旅行情報

【海外ホテル】旅人の宿屋へようこそ!旅先で泊まったホテルの評価まとめ。【2018年】

更新日:

ホテル選びの基準は、値段とレビューという方が多いのではないでしょうか?

この記事では、私が旅先で実際に宿泊したホテルを、レビュー形式で紹介します。

特に、情報の少ない海外の宿屋を、旅人目線で記事にしましたので、ぜひご覧ください。

格付け基準

格付けは次の5 6項目を基本とします。

  • 立地 アクセス(#006より改定)
  • 静粛性(#006より追加)
  • 清潔度
  • 安さ
  • スタッフ
  • 設備

満点は★5つです。

ルール

正直にレビューする

よいも悪いもできるだけ正確にレビューします。

ホテルの格を考慮する

高級ホテルのサービスがよいのは当たり前です。要は値段相応かどうか、というところがポイントです。

値段は宿泊日の概算、2人部屋でも1泊料金として考える

ホテルの値段は、食堂などと違って日によって変わるので、おおよその料金を表示します。また、2人部屋であっても1泊料金がワールドスタンダードなので、こちらを採用します。

訪問時の為替レートでおおよその日本円料金を併記する

色々な国を訪問するので、「とどのつまりいくらなのさ?」という疑問にお答えします。

旅人の宿屋2018

旅先で泊まったホテルを、写真と実体験を交えて紹介します。

中にはホテルと呼べないものも?

【#001】シンチョン リビングテル【韓国・ソウル市】

旅人の宿屋【#001】シンチョン リビングテル

  • 立地:★★★
  • 清潔度:★★
  • 安さ:★★★★★
  • スタッフ:★★
  • 設備:★

総評:★★★

場所:韓国ソウル市シンチョン

部屋タイプ:シングル

値段:18,000ウォン(1,800円)

コメント:ホテルともホステルともまた違う、下宿というスタイルです。狭い部屋が逆に落ち着く、というあなたにはうってつけかも?

備考:初日にGを見なければ清潔度★3でした。

参考:シンチョン リビングテル - agoda

関連記事:【韓国】ソウルからプサンまで半島縦断途中下車の旅。仕事終わりの強行軍にサクララウンジの食事がありがたい。【1日目】

【#002】ベニキア ホテル デリム (Benikea Hotel Daelim)【韓国・テジョン市】

テジョン駅からは歩いて30分ほどかかりますが、素直にホテルを目指すならバスかタクシーを利用するとよいでしょう。

外観以上に内装が清潔で、モダンな感じでした。フロントのスタッフも親切で安心感があります。

旅人の宿屋【#002】ベニキア ホテル デリム (Benikea Hotel Daelim)

  • 立地:★★★
  • 清潔度:★★★★
  • 安さ:★★★★
  • スタッフ:★★★★
  • 設備:★★★★

総評:★★★★

場所:韓国テジョン市チュンアンロ駅近辺

部屋タイプ:ダブル

値段:42,000ウォン程度(約4,200円)

コメント:値段的には日本のビジネスホテルと同等でも、相当な広さです。2人部屋という点を考慮すると、日本が高すぎかも?もう少し鉄道駅に近ければなおよかったです。

備考:2人部屋の料金ということで安さに加点。

参考:ベニキア ホテル デリム (Benikea Hotel Daelim) - agoda

関連記事:【韓国】ソウルからプサンまで半島縦断途中下車の旅。ムグンファ号でテジョンに行こう!【3日目】

【#003】ミッドタウン ホステル デグ (Midtown Hostel Daegu)【韓国・テグ市】

旅人の宿屋【#003】ミッドタウン ホステル デグ (Midtown Hostel Daegu)

  • 立地:★★★★
  • 清潔度:★★★★★
  • 安さ:★★★
  • スタッフ:★★★
  • 設備:★★★★

総評:★★★★

場所:韓国テジョン市チュンアンロ駅近辺

部屋タイプ:ドミトリー

値段:21,000ウォン程度(約2,100円)

コメント:立地と清潔感は素晴らしいの一言です。ホステルにしては若干お高めかと思います。不眠症気味のあなたは、多少追加料金を支払っても一人部屋を選択しましょう。

備考:なし

参考:ミッドタウン ホステル デグ (Midtown Hostel Daegu)

関連記事:【韓国】ソウルからプサンまで半島縦断途中下車の旅。特急列車のITXセマウル号にも乗ってテグ駅まで。【4日目】

【#004】ビジネス ホテル プサン ステーション (Business Hotel Busan Station)【韓国・プサン市】

旅人の宿屋【#004】ビジネス ホテル プサン ステーション (Business Hotel Busan Station)

  • 立地:★★★★★
  • 清潔度:★★★
  • 安さ:★★★★
  • スタッフ:★★★
  • 設備:★★★★

総評:★★★★

場所:韓国プサン市プサン鉄道駅徒歩5分

部屋タイプ:ダブル+シングルベッド1台

値段:31,000ウォン程度(約3,100円)

コメント:立地のよさが最大の長所です。部屋も広くバスタブまであり、エアコンや家電も完備です。モーテルっぽさを気にしなければリピート確実でしょう。

備考:なし

参考:ビジネス ホテル プサン ステーション (Business Hotel Busan Station)

関連記事:【韓国】ソウルからプサンまで半島縦断途中下車の旅。ムグンファ号の旅も終着駅。南端の広域市プサンへと到着。【5日目】

【#005】ECFA Hotel Tainan【台湾・台南市】

旅人の宿屋【#005】ECFA Hotel Tainan

  • 立地:★★★★
  • 清潔度:★★★★
  • 安さ:★★★★★
  • スタッフ:★★★★★
  • 設備:★★★★

総評:★★★★

場所:台湾台南駅より徒歩20分ほど

対応言語:台湾語、中国語、英語

部屋タイプ:ツイン

シャワー:あり

バスタブ:あり

アメニティ:歯ブラシ、カミソリ、シャンプー、リンス

飲料水など:水、インスタントコーヒー

値段:612台湾ドル程度(約2,300円)

コメント:宿泊日が平日だったせいもあるかもしれませんが、設備やサービスレベルと比較して、値段の安さが光ります。インロック時の対応など、スタッフの親切さも心地よかったです。

備考:エコノミーフロアという位置づけで、壁の薄い部屋です。熟睡したいのであれば、他のホテルを選ぶか、格上の部屋にしましょう。

参考:ECFA Hotel Tainan

関連記事:【台湾】台北から台南へと台湾鉄道小紀行。台北市内には目もくれず一路南へ。【1日目】

【#006】 グランド コージー ホテル(南京新街口漢中門地下鉄駅店)【中国・南京市】

旅人の宿屋【#006】グランド コージー ホテル(南京新街口漢中門地下鉄駅店)

  • アクセス:★★
  • 静粛性:★★★★
  • 清潔度:★★★
  • 安さ:★★★
  • スタッフ:★★★
  • 設備:★★★

総評:★★★

場所:南京地下鉄漢中門駅より徒歩5分程度

対応言語:中国語

部屋タイプ:ダブル

シャワー:あり

バスタブ:なし

テレビ:あり

冷蔵庫:なし

Wifi:あり(中国ネット規制下)

アメニティ:歯ブラシ、カミソリ、シャンプー、ボディーソープ、紙スリッパ

飲料水など:ミネラルウォーター

値段:218元程度(約3,600円)

コメント:可も不可もなく、宿泊には充分なところはありますが、南京駅から徒歩圏内でないのがマイナスポイントですね。曜日を帰れば、もう少し安く宿泊できるようです。

参考:グランド コージー ホテル(南京新街口漢中門地下鉄駅店)(Grand Cozy Hotel (Nanjing Xinjiekou Hanzhongmen Metro Station))

関連記事:【中国】北京から上海まで陸路で。南京行きの寝台列車で目が覚めて。【2日目】

 

まだまだ追加予定!

こちらもあわせてどうぞ!

関連記事:【旅グルメ】トラベルグルメレーティング計画発動!旅先で食べた料理を片っ端から格付けしちゃおう!【2018年】

googlead

googlead

管理人からのおすすめ記事

1

韓国一人旅1日目です。 羽田空港でのラウンジ紹介と、キンポ空港から市内への行き方を中心に書きました。 これからソウル観光をする方の道標になれれば幸いです。 目次旅日記1日目:羽田空港⇒金浦空港⇒シンチ ...

2

初の中国旅行1日目です。 東京駅近郊から成田空港へと向かい、上海浦東国際空港へと降り立ちます。 翌日の移動に備えて、上海南駅にホテルを取りました。クレジットカードも数枚持っています。 準備は万全のよう ...

3

デルタ航空の上級会員資格をもって、同社航空便を利用すると、一定確率でビジネスクラスにアップグレードされるという噂があったので試してみました。 私の個人的な体験によると、この噂は誠でありました。 結論的 ...

4

旅とグルメはワンセットです。 そんなわけで、旅行記の中で紹介した旅グルメのまとめページを作りました。 食は文化であり、旅とは新しい文化との出会いです。 旅先で出会う新しい味がなければ、旅行の魅力は半減 ...

5

特定の国に限らず、海外旅行全般でやってはいけないことをまとめました。 生命の危険にかかわることから、うっかりで済むことまで、私がこれまで体験してきたことを踏まえて整理しましたので、ぜひご一読ください。 ...

6

日本では禁止されて久しいですが、韓国ではまだ、ユッケとレバ刺しを食すことができます! 数年前の生肉食中毒死を受けて、日本では生肉が規制済みですが、脱法生肉が横行していることから、牛肉の生食ファンが根だ ...

7

中国の首都は北京ですが、北京駅からはたくさんの長距離列車が走っています。 今回の旅行記では、北京から南京を通って上海まで、列車を利用して旅してみました。 行けども行けども陸ばかりの中国長距離列車紀行で ...

8

※【2018/9/15現在】2019/1/19までの申し込み限定で、最大47,000マイル(470万円のカード利用分に相当)の大型キャンペーン実施中です。 作ると航空会社の上級会員資格を取得できる、魔 ...

9

セキュリポなる旅行用ウエストポーチがあるとの話を聞いたので、手に入れて利用したところ、大部分満足できたのでレビューします。 防水性の検証から実際の利用方法まで、いくつかの角度で利用価値を探ってみました ...

10

GoogleMapを使って、自分の移動したルート(タイムライン)をブログにアップする方法を紹介します。 リアル生活でのセキュリティ上重要な設定もありますので、最後まで読んでくださいね。 「タイムライン ...

-旅行情報
-

Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.