ブログについて

遠回りだけどサイトの運営ポリシーを整備した。

更新日:

旅行記でまとめるべきことは他にもありますが、取り急ぎ、サイトの運営方針を明確化しました。

関連記事:当サイトのプライバシーポリシーと各種運営方針について

人によっては、堅苦しいと感じたり、もったいぶった言い回りが偉そうだと感じることもあるでしょう。

それでも、私はこのサイトを、今後よりよいサイトにしていきたいと思いますし、そのために、まずは自分自身の軸を立てて、ぶれないようにうする必要があると感じました。自由と無責任は異なるからです。

まだまだ読者もいない段階で書いている文章ですので、実際に世間の目に触れることが出てきてからでないと実感できないかもしれませんが、私が一番嫌なことを己の胸に聞いてみたところ、「誰かが誰かを傷つける」行為でした。

私は、自分自身のブログが、人を傷つけたり、人を傷つけたりすることに利用されることを我慢できないでしょう。もはや自分の手に負えなくなってしまったとき、私は、自分自身の記録をつけることを、やめてしまうかもしれません。

個人的な見解ですが、人間の本性は、他者を害する部分もありますが、他者を理解しようとする部分が大部分を占めていると思います。これは性善説を唱えているのではなく、人類自体が、協力と調和を生存戦略として選択したということについて述べています。「万人が万人に対する闘争」状態を避けることは、人間の種としての本能であり、私もこの本能に従って生きています。

このため、私が生み出したこのブログも、私の持つ性質を強く引き継いでいます。ブログ方針のページでも記述していますが、私は、当サイトを利用した、一切の差別的発言や誹謗中傷行為を許容しません。これらは往々にして批判と混同されやすいものですが、批判を隠れ蓑にした悪意は伝播するものだと思っています。

私自身は博愛主義者ではありません。私は、私の敵を愛することができないからです。差別主義者を嫌う以上、これは矛盾した願いかもしれませんが、今後、私が当サイトを運営することで、直接、間接問わず、傷つく人が現れないことを切に願います。

googlead

googlead

-ブログについて

Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.