旅行情報

【2018年秋】週末旅行で行きたい街を考えてみた。

更新日:

2018/7/13追記、後の記事で述べましたが、今年の秋の旅先は台湾に決定しました。

【台湾】サプライスのクーポンで2,000円引きだったので勢いに任せてチケットを発券した。

候補日

【2018/9/21(金)- 2018/9/23(日)】3日間で考えています。9/21は有給を取ります。24日の月曜日が折角の振替休日ですが、私はここを旅程に含めません。

あえて有休を取ってまで日曜日戻りにしたのは、連休を一杯まで使わないほうが、断然チケットが取りやすくなるためです。これは、空き枠的にも、金銭的にもです。

具体的な考察は、次の記事で行っています。

休暇の価値が跳ね上がる!有給を使った航空券取得の一例。

行先候補

旅程が決まったので、次は候補地選びです。金銭よりも時間が限られているサラリーマン週末旅行。行先の選定には慎重にならざるを得ません。

上の候補日に従って、それぞれチケットの値段を検索してみました。

今回の航空券検索には次のサイトを利用しています。値段自体は、他の格安航空券サイトと同等ですが、燃油や諸税を併せた【総額表示】をしてくれる点と、頻繁に配信されるクーポンが魅力です。

航空券予約 サプライス

また、この記事では触れませんが、海外ホテルを検索するときは、次のサイトをよく利用しています。

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

※文中の値段表記は、燃油サーチャージ・諸税込みです。

候補地①台北

台湾は一度行ってみたかった国であります。石垣島とほとんど同じ緯度上に位置し、風光明媚なことで知られています。

台北の桃園空港で、過去に一度だけ乗り換えのために寄港しましたが、台湾の方は、全体的に人当たりのいいイメージがありました。

さて、日本から4時間弱という好立地にあり、親日国としても知られる台湾ですので、私の周りにもファンが多いです。

台北市内はもちろんのこと、特に、九份が日本人には有名ですよね。あまりにも知られすぎていて、おそらく当ブログでは、当面扱わないと思います。

気になるチケットの価格ですが、別記事で検証した通り、チャイナエアラインの往復で50,790円でした。肌感覚としては、4万円台が妥当なところかと思いましたが、昨今のサーチャージ高騰を考えると、妥当かもしれません。

なお、連休を丸々使って月曜日帰着にすると、78,090円です。恐ろしい差が出ますね。

候補地②ハノイ

ハノイはベトナムの首都です。地図で見るとわかりますが、中国国境と近いです。つい最近まで、ベトナムの首都はホーチミンシティだとばかり思っていました。

ハノイを起点として、各方面にバスや鉄道が走っているのが魅力的です。もちろん、ハノイ自体も行ったことがないので、歩き回ってみるのも一興なのですが、私の旅のモットー自体が、ニッチ旅ですので、行ったとしても一つの都市では満足することがないでしょう。

宿泊費の安さも魅力です。アゴダで軽く検索してみても、2千円台、3千円台が目白押しです。当然、個室です。長期で休みが取れたときは、第一候補に挙がりそうです。

さて、航空券です。ベトナム航空がリーズナブルでした。55,810円です。外国系のエアラインが不安な方は、同時刻(16:35)出航のANA便がよいでしょう。こちらは59,770円でした。

候補地③香港

日本からの距離的には、ハノイと台北の中間に位置しています。一度で十分ですので、香港から海岸線に沿ってひたすら北上し、紹興市まで行ってみたいと思っています。直線距離にすると、1,000km超えていそうですね。

2泊3日だと、せいぜい広州へと足を延ばしてみるくらいでしょうか。香港から中国本土へと行く際は、入国審査があるとの話を聞いたことがあります。事実だと少々面倒ですね。

今回の日程だと、ANAが大健闘の45,180円で、中々にに魅力的です。深夜便なので、仕事終わりの疲れとどう闘うかがネックですね。

航空券は日程が近くなると高くなることもある

どの都市も、同じアジアの街ですが、それぞれ異なる個性を持っています。いずれは全都市回ってみるつもりですが、今回どこに旅立つかは、今しばらく考えてみたいと思います。

この記事を読んでいるあなたは、次の行先は決まっていますか?

私は、少しでも旅に出たい気持ちがあるのであれば、早目にチケット押さえてしまう派です。経験上ですが、旅行日が近くなってからチケットを取ろうとすると、前もって取るより高いことが多かったからです。

それに、楽しみというニンジンを目の前にぶら下げて、日々頑張るタイプですので。

お互い有意義な休暇を過ごせるといいですね。

googlead

googlead

管理人からのおすすめ記事

1

韓国一人旅1日目です。 羽田空港でのラウンジ紹介と、キンポ空港から市内への行き方を中心に書きました。 これからソウル観光をする方の道標になれれば幸いです。 目次旅日記1日目:羽田空港⇒金浦空港⇒シンチ ...

2

初の中国旅行1日目です。 東京駅近郊から成田空港へと向かい、上海浦東国際空港へと降り立ちます。 翌日の移動に備えて、上海南駅にホテルを取りました。クレジットカードも数枚持っています。 準備は万全のよう ...

3

デルタ航空の上級会員資格をもって、同社航空便を利用すると、一定確率でビジネスクラスにアップグレードされるという噂があったので試してみました。 私の個人的な体験によると、この噂は誠でありました。 結論的 ...

4

旅とグルメはワンセットです。 そんなわけで、旅行記の中で紹介した旅グルメのまとめページを作りました。 食は文化であり、旅とは新しい文化との出会いです。 旅先で出会う新しい味がなければ、旅行の魅力は半減 ...

5

特定の国に限らず、海外旅行全般でやってはいけないことをまとめました。 生命の危険にかかわることから、うっかりで済むことまで、私がこれまで体験してきたことを踏まえて整理しましたので、ぜひご一読ください。 ...

6

日本では禁止されて久しいですが、韓国ではまだ、ユッケとレバ刺しを食すことができます! 数年前の生肉食中毒死を受けて、日本では生肉が規制済みですが、脱法生肉が横行していることから、牛肉の生食ファンが根だ ...

7

中国の首都は北京ですが、北京駅からはたくさんの長距離列車が走っています。 今回の旅行記では、北京から南京を通って上海まで、列車を利用して旅してみました。 行けども行けども陸ばかりの中国長距離列車紀行で ...

8

※【2018/9/15現在】2019/1/19までの申し込み限定で、最大47,000マイル(470万円のカード利用分に相当)の大型キャンペーン実施中です。 作ると航空会社の上級会員資格を取得できる、魔 ...

9

セキュリポなる旅行用ウエストポーチがあるとの話を聞いたので、手に入れて利用したところ、大部分満足できたのでレビューします。 防水性の検証から実際の利用方法まで、いくつかの角度で利用価値を探ってみました ...

10

GoogleMapを使って、自分の移動したルート(タイムライン)をブログにアップする方法を紹介します。 リアル生活でのセキュリティ上重要な設定もありますので、最後まで読んでくださいね。 「タイムライン ...

-旅行情報

Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.