便利アイテム

通信手段の確保は必須レベル?海外旅行にSIMフリースマホのすすめ。

更新日:

SIMフリースマホは海外旅行の可能性を豊かにする

SIMフリースマホ、白ロムとも呼ばれますが、海外旅行で通信手段を確保するのに、これほど適したデバイスはありません。

携帯性、持続性、操作性、すべてが旅のニーズにマッチしています。

もし、これまでキャリアの携帯ばかり使ってきたのであれば、思い切ってSIMフリーに切り替えると、旅の可能性が広がるかもしれません。海外のSIMカードを挿して通信できないようだと、通信手段の現地確保ができないからです。

もし、どうしてもキャリア携帯がいい!ということでしたら、レンタルWifiという手段もありますが。

地図と現在地の確保だけでもスマホを持つ意味がある

今あなたがいる位置と、これからあなたが行きたい場所。これだけわかれば旅はできます。

行きたい場所も帰りたい場所もないから旅を続ける。そんな旅行もいいですが、私にとって旅は、行きたい場所を見つけることだと思っています。

地図を確保したいのであれば、SIMフリースマホと現地で有効なSIMカードを組み合わせましょう。

それに、スマホを持ってさえいれば、Googleアカウントに、どんどん旅の軌跡が貯まっていきます。忙しくて思い出せない思い出も、旅路の記録さえあれば、後になって思い出せますよね。

関連記事:Googleのロケーション履歴(タイムライン)を使って旅の軌跡を作る方法。

人工衛星はかつて軍事目的で開発されたそうです。

それが今になって旅人に愛されることになるだなんて、当時開発に携わった人は、どのような心境か気になりますね。

知らない街へ行きたいなら情報が必要

旅先でふと、違う街へと行ってみたいと思ったことはありませんか?

地続きの国境を越えて、別の国へ行ったみたいと思ったことはありませんか?

日本のパスポートを持っていれば、たいていはかなうことですが、違う国へ行くときには、現地の査証情報や入国審査の状況など、できるだけ詳しく知りたいですよね。

私は過去、査証の問題で、何度か入国審査場で別室送りにされたことがありましたが、今思い出してもこりごりだと思いました。

やはり、限られた時間の中で効率よく旅を楽しむのであれば、情報入手の手段は確保すべきだと思います。

冒険と無謀は違うもの

旅をよいものにしたいのなら、準備が必要です。ネットに頼りっぱなしは嫌だ!というチャレンジャーの方もいますが、準備もなしに行くのは無謀であって、冒険ではありません。

旅を楽しむのにルールなどありません。これは、私自身の過去の教訓です。

現在、全ての大陸は、先人たちがルートを切り開いてくれました。現代の冒険は、どこに何があるかを探るフェイズではなく、どこで何を楽しむかの段階にあります。

その場で見たそのままを素直に受け止める心も大事ですが、せっかく積み上げられてきた知恵があるのであれば、存分に利用させてもらいましょう。

SIMフリースマホの購入はAmazonがおススメです。ネット通販最大手だけあって、発送も早く、サポートもしっかりしています。ラインナップも充実です。

以前、別のサイトで購入したスマホが初期不良にあったとき、おそろしく面倒な手続きがあったので、以来、安心感のあるAmazon一本に絞っています。

SIMカードはamazonでの購入をおススメします。下に紹介したものは、すべてのSIMサイズに対応しています。

 


4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM

googlead

googlead

管理人からのおすすめ記事

1

韓国一人旅1日目です。 羽田空港でのラウンジ紹介と、キンポ空港から市内への行き方を中心に書きました。 これからソウル観光をする方の道標になれれば幸いです。 目次旅日記1日目:羽田空港⇒金浦空港⇒シンチ ...

2

初の中国旅行1日目です。 東京駅近郊から成田空港へと向かい、上海浦東国際空港へと降り立ちます。 翌日の移動に備えて、上海南駅にホテルを取りました。クレジットカードも数枚持っています。 準備は万全のよう ...

3

デルタ航空の上級会員資格をもって、同社航空便を利用すると、一定確率でビジネスクラスにアップグレードされるといううわさがあったので試してみました。 私の個人的な体験によると、この噂は誠でありました。 本 ...

4

旅とグルメはワンセットです。 そんなわけで、旅行記の中で紹介した旅グルメのまとめページを作りました。 食は文化であり、旅とは新しい文化との出会いです。 旅先で出会う新しい味がなければ、旅行の魅力は半減 ...

5

特定の国に限らず、海外旅行全般でやってはいけないことをまとめました。 生命の危険にかかわることから、うっかりで済むことまで、私がこれまで体験してきたことを踏まえて整理しましたので、ぜひご一読ください。 ...

6

日本では禁止されて久しいですが、韓国ではまだ、ユッケとレバ刺しを食すことができます! 数年前の生肉食中毒死を受けて、日本では生肉が規制済みですが、脱法生肉が横行していることから、牛肉の生食ファンが根だ ...

7

中国の首都は北京ですが、北京駅からはたくさんの長距離列車が走っています。 今回の旅行記では、北京から南京を通って上海まで、列車を利用して旅してみました。 行けども行けども陸ばかりの中国長距離列車紀行で ...

8

※【2018/9/15現在】2019/1/19までの申し込み限定で、最大47,000マイル(470万円のカード利用分に相当)の大型キャンペーン実施中です。 作ると航空会社の上級会員資格を取得できる、魔 ...

9

セキュリポなる旅行用ウエストポーチがあるとの話を聞いたので、手に入れて利用したところ、大部分満足できたのでレビューします。 防水性の検証から実際の利用方法まで、いくつかの角度で利用価値を探ってみました ...

10

GoogleMapを使って、自分の移動したルート(タイムライン)をブログにアップする方法を紹介します。 リアル生活でのセキュリティ上重要な設定もありますので、最後まで読んでくださいね。 「タイムライン ...

-便利アイテム
-,

Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.