グルメ ローカル情報

横浜中華街のOKINA'S海南鶏飯で、シンガポールチキンライスが食べられる!

投稿日:

あなたはシンガポールのチキンライスという料理をご存知でしょうか?

チキンライスというと、ケチャップをたっぷりかけて炒めた、赤いごはんを想像するかもしれませんが、ここでのチキンライスは、また別物です。

中国は海南島から、マレー半島を経て、シンガポールの代表料理となった、蒸し鶏と、その煮汁で炊いたご飯のセット料理です。

シンガポールの屋台などで食べることができ、観光客ならば、必ず一度は食していると思います。

そんなチキンライスの名前を冠したお店が、横浜中華街にできましたので、実際に食べてみることにしました。

定番のチキンライスは、ごはんお代わり自由!

OKINA'S海南鶏飯店内です。

温かいお茶を出してくれるのがありがたかったです。

まだまだ新しいお店だからか、土曜日のお昼時でもガラガラでした。

こちらが、店名にもなっている、海南鶏飯、つまりはシンガポールチキンライスです。

鶏の胸肉を使用しているようですが、独特の蒸し方をしているようで、非常に柔らかな食感をしています。

胸肉にありがちなパサつきがまったくなく、さっぱりした後味をしていますが、うま味が凝縮された味わいです。

元々があっさり目の味付けですが、3種のソースが、パンチ力を足してくれます。

メニューでは【カイナアンジーファン】表記です。

大中小とありますが、ごはんの量は変わらず、お肉の量が変わる模様です。

ランチタイムだからかもしれませんが、チキンライスは、ごはんととスープがお代わり自由です。

ごはんも普通のライスではなく、ちゃんと鶏の煮汁で炊き込んだジャスミン米ですので、おなか一杯チキンライスを楽しめます。

シンガポール料理の歴史と、チキンライスの食べ方についてレクチャーされています。

店名は海南鶏飯推しですが、もちろん、他のシンガポール料理もあります。

やや値が張りますが、バクテーもおススメです。(1,280円)

およそ代表的なシンガポール料理を網羅しているものと思われます。

営業時間

112月:00~24:00

定休日

不定休日あり

座席数・
お席の種類

総席数 80席

個室

テーブル個室あり(44名様用)
※詳細はお問い合わせください

席・個室情報を見る

ドレスコード

カジュアル
お子様連れ

お子様連れOK

電話番号:050-3314-1916

参考:OKINA'S 海南鶏飯

まとめ:OKINA'S海南鶏飯、中華街で貴重なシンガポール料理専門店。

横浜中華街には、基本的に毎週用事があるため、何度となく訪れていますが、本格的なシンガポール料理専門店に出会ったのは、今回が初めてでした。

確か、2018年の秋にできた、新しいお店です。

中華圏からの移民にルーツを持つシンガポール料理、独自の進化を遂げています。

普通の中華料理に飽きたというあなた。

中華料理と、東南アジア料理のミックス、一度味わってみてはいかがでしょうか?

参考:OKINA'S 海南鶏飯

googlead

googlead

-グルメ, ローカル情報

Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.