クレジットカード 旅の知恵

カード嫌いでも現金主義でも海外旅行中はクレジットカードが必要な9つの理由。

投稿日:2019/12/17 更新日:

断言しますが、海外旅行ではクレジットカードが必需品です。

そのことをあまりにも意識していない方が多いのでこの記事を書きました。

とても大事な情報を書いていますので、海外旅行を控えた方はこの記事を読んでから出発の日を迎えてください。

海外旅行でクレジットカードが必要なこれだけの理由

大事なことなので何度も言いますが、海外旅行ではクレジットカードが必要です。

日本でも徐々にキャッシュレス決済が普及していますが、海外旅行では必需品です。

私が海外旅行にクレジットカードを持っていく理由を並べてみました。

実際に持っていくと便利なカード銘柄については別の記事で紹介します。

海外で現金をなくしたら戻ってこないから

クレジットカードを持つのは嫌だから多くお金を持っていこうと思ったあなた。

海外では現金を落としたら絶対に戻ってきませんので、考え直してみてはいかがでしょうか?

スリやひったくりにあうのも結果は同じです。

単純な話、手持ちの現金が戻ってこなければ、家に帰ってこられないかもしれませんよ。

手持ちのお金が尽きても補充できるから

これは前項の裏返しです。

現金を落としても、キャッシング機能付きのクレジットカードさえあれば、限度枠の範囲で現金を補充できます。

キャッシュカードを持たずに旅行に出かける人はいませんよね?

海外旅行ではクレジットカードが事実上のキャッシュカードです。

長期旅行はもちろんのこと、短期旅行であっても自分の銀行口座にアクセスする手段は確保してから行きましょう。

両替所よりもATMのほうが断然多いから

海外で現地通貨を調達する方法と聞いて、空港や街中の両替所を思い浮かべたあなたは、間違いなく現金主義者ですね?

そのこと自体に問題はないのですが、たぶん両替所よりはATMのほうが多いと思いますよ。

クレジットカードを持っていないがために、たくさんあるATMを利用できないのは、不便極まりないと思うのです。

両替所を活用するために多額の現金を持っていくと、前述したとおり現金の紛失リスクが高まります。

そのまま現金を補充できないリスクにつながることも…。

身分証代わりになるから

これは特にホテルに泊まるときに必要なことです。

海外のホテルでは基本的にデポジット、つまり保証金が必要です。

現金で1泊分を保証金に、などというところもありますが、欧米諸国はクレジットカードの提示が一般的です。

身分証ならパスポートがあるじゃないか、などと思うかもしれませんが、パスポートは単なる渡航者の身元証明書であって、個人の財力や身分まで表してくれません。

日本でもレンタカーを利用するときは、クレジットカードが必要ですよ。

ただのよくわからない東洋人なのか、お金を持つ資格のある東洋人なのか。

世界ではいまだにそのような人の見方が主流なようです。

海外旅行保険付きのカードがあるから

あまり浸透していませんが、クレジットカードを持っていると海外旅行保険がおまけでついてきます。

カード持つだけでなんで保険なの?と思うかもしれませんが、これはクレジットカードを使ってほしい、カード会社の戦略なのです。

  1. カードを発行する
  2. カードを使ってもらう
  3. カード決済手数料を加盟店からもらう
  4. もらった手数料の一部を海外旅行保険などの特典に還元する
  5. 特典をネタにもっとカードを発行する(以下繰り返し)

正直、これだけでクレジットカードを持つ理由になるのですが、あまりにも皆さん知らなすぎるので、使える特典も使えずに海外旅行保険に入ったりするのです。

知らないうちに損しているなあ、といった感想です。

アメリカンエキスプレスやエポスカードなどは、単に海外旅行保険が付帯しているだけでなく、現地で病院を探してくれるサービスまであります。

複数のクレジットカード保険を組み合わせると、保障額が合算されますので要チェックです。(死亡保障以外)

現金は汚いから

私個人の経験で恐縮ですが、具体名を挙げてしまうと、ベトナムドン、中国人民元、マレーシアリンギット(旧紙幣)などは、想像を絶するほど汚いです。

抽象的な意味ではなく物理的に汚れているのです。

紙幣を発行するのにもコストがかかるので、紙幣貨幣を大事に使うのはいいのですが、あまりにも古いお金が流通していると、触るのもはばかられるほどになります。

お札なんてトイレのちり紙のほうがまだきれい、といったこともあります。

この点クレジットカードなら不特定多数の手垢が付くことはありません。

たとえ汚れてもプラスチックカード。気になるなら薄めたアルコール製剤で拭き取れば除菌完了です。

小銭が出ないから

お金は主に貨幣と紙幣があります。

これは海外でも同じですが、紙幣を利用すると当然貨幣をお釣りで受け取る機会があります。

この貨幣、旅行中に使いきれればいいのですが、結局使わず日本に持ってくると厄介です。

紙幣ほど管理が容易でない上に、価値も大きくないので、結局使えずじまいで金庫の底に眠っている、などということになりがちです。

旅行中にコインが出るのは面倒なので、なるべくならお釣りの出ないクレジットカードを利用したいものです。

通貨単位が大きいと財布がパンパンになるから

諸外国と比べると、日本も通貨単位の大きい国ですが、日本以上にゼロの多いお金を使っている国もあります。

身近なところでいうとお隣韓国、ちょっと離れてベトナムあたりでしょうか。

ゼロが大きい通貨は紙幣がメインになるのですが、あまりにたくさんの紙幣を持つと財布がパンパンにふくらみます。

せっかくスマートに持ち歩いていたお気に入りの財布も、不格好に膨らんで傷んでしまいます。

もういっそのこと、クレジットカード派のマネークリップ持ちに転向しませんか?

海外旅行に特化した特典を持ったクレジットカードがあるから

あまり知られていないのですが、持っているだけで航空会社の上級会員になれるなど、旅を豊かにしてくれるカードがあります。

海外旅行保険の例と同じですが、カード加盟店から集めた手数料をもとに、カード会員へと還元しているわけですね。

飛行機旅行者にとって、得られる特典が圧倒的に大きいため、会費自体が高額なのも特徴です。

使いこなすかどうかはあなた次第。

私は使い倒しています。

率直に海外旅行にクレジットカードを持っていかないと不便です

ここまで海外旅行でクレジットカードを持つ理由について述べました。

冒頭から何度も言いますが、海外旅行にはクレジットカードが必要です。

クレジットカードを持たずに海外旅行をすることは、キャッシュカードを持たずに旅行をすることと同じです。

くれぐれも、命綱なしで海外旅行に旅立つような恐ろしい真似はお控えください。

若かりし頃の私自身に対する自戒の念も込めて。

プッシュ通知で購読

-クレジットカード, 旅の知恵



Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.