クレジットカード

作ってたくさん使うだけでゴールドメダリオン。デルタスカイマイルAMEXゴールドカードを持つメリットについて。

投稿日:2018/07/30 更新日:

作ると航空会社の上級会員資格を取得できる、夢のようなクレジットカードが存在します。

それがデルタAMEXゴールドカードです。

長文記事なので、

「とりあえず今やっているキャンペーンだけでいいから見たいんだ!」

という方は、下の公式リンクから現在の入会キャンペーンを確認できます。

参考:デルタAMEXゴールドカードのキャンペーンはこちら

デルタスカイマイルAMEXゴールドカードのカードスペック

デルタAMEXゴールドカードを持って、スカイチーム運航便に乗ると、次のような「いいこと」があり、飛行機旅行が楽しくなります。

  • いいこと①:チェックインカウンターを素早く抜けることができます。
  • いいこと②:航空会社のラウンジで、豪華な飲食を無料で楽しめます。
  • いいこと③:到着空港で、預けた手荷物を優先的に受け取れます。
  • いいこと④:【①~③】のような特典を、同伴者1名にも味わってもらうことができます。

参考:デルタAMEXゴールドカードのキャンペーンはこちら

それでは、くわしく見ていきましょう。

総評:飛行機旅行の快適度が200%増し!年に2〜3回海外往復すればお釣りがくるでしょう。

  • おススメ度:80点/100点
  • 年会費:26,000円+消費税(家族カード1枚無料)
  • 審査難易度:特に公開されていませんが、私のスペック(30代、一般企業の正社員、役職なし、借入なし)では審査に通りました。
  • 海外旅行保険:AMEXのゴールドカードだけあって手厚いです。傷害保険だけはなく、返品保障や航空便遅延補償なども充実しており隙がありません。
  • ポイント還元率:1%(全部デルタのマイルに加算されます)
  • 優待情報:デルタ航空の上級会員資格が自動付帯するという圧倒的な特典があります。同時に、スカイチーム全社において上級会員待遇を得ることができます。
  • 特記事項:ゴールドメダリオンの維持には条件があります。詳細は記事内を参照してください。

デルタAMEXゴールドカードの保有メリット

デルタAMEXゴールドカードは、AMEXゴールドカードの特典に、デルタ航空の上級会員資格を付与したクレジットカードです。

この記事では、特に利用価値の高い特典のみ抜粋して書きます。

持った瞬間からデルタ航空の上級会員「ゴールドメダリオン」メンバーになれる!

さらっと書きましたが、この特典のおかげで他のクレジットカードとは一線を画しています。

航空会社の上級会員になると、次のような特典を享受できます。

  1. チェックインカウンターが専用になって早く搭乗券がもらえる。
  2. 専用保安検査レーンを通過できる。(対応していない空港もある)
  3. 航空会社専用のサービスが充実したラウンジで、無料の食事やドリンク(アルコール含む)を楽しめる。シャワーが使える場所もある。
  4. 搭乗の際に優先搭乗できる。
  5. 預け荷物が到着空港で優先的に出てくる。

これらは通常、ビジネスクラスの航空券を買ったときに付帯するメリットです。

航空会社の上級会員になっていれば、エコノミークラスの割引航空券でも、格安ツアーでも、いずれの場合も、準ビジネスクラスの特典があります。

さらに、これはデルタ航空に限った話でなく、デルタ航空が所属しているアライアンス(航空連盟)全体で適用されます。

1社で上級会員になれれば、他社でもVIP待遇というわけです。

残念ながら、日本におけるデルタ航空の就航路線は限られていますが、デルタ航空の所属している「スカイチーム」所属の航空会社は、日本にも数多く就航しています。

代表的な会社をあげると、大韓航空にチャイナエアライン、中国東方航空、中国南方航空、ベトナム航空など、アジア方面に強く、エールフランスやKLMオランダ航空など、欧州系の会社も含み、全20社の名門エアラインが名を連ねています。

参考:SkyTeam Airline Alliance

また、スカイチームは世界3大航空連盟の一つに数えられているため、安全性についても、一定以上の期待を持てます。

安全性の低い航空会社をチームに加えて、アライアンスの価値自体が下がっては元も子もないので、安全性の低い会社は加盟できないでしょう。

参考:国際線提携会社とスカイチーム特典 - デルタ航空

なお、2年目以降のゴールドメダリオン維持には、年間150万円の決済が必要です。

1か月換算だと12.5万円ですが、海外旅行やイベント、飲み会の幹事になったときに決済すると、そこまでハードル高くはありません。

マイルを貯める意味でも、積極的に使ってあげるとよいでしょう。

強固なプロテクション(保障)機能が多数ある

ショッピングプロテクション

カードを使った買い物時の保障です。

購入したものが、破損、盗難などにあったときに、購入代金や修理代金が補償されます。

先日デスクに聞いた限りだと機械の水濡れも保障内とのことです。

カードを利用して購入した、一万円を超えるすべての物品(例外あり)に対して、90日間適用されます。

免責が最大一万円ですので、高価な買い物てあるほど、効果を発揮してくれます。

特筆すべきはスマホやパソコンなどにも適用されることです。

他社のショッピング保険ではあまり見ない特徴ながら、利用頻度の高いジャンルです。私も一度お世話になったことがあります。

適用商品は幅広いですが、最終的な保険金支払いの決定権は保険デスクにありますので、詳しくは電話してみるのがよいでしょう。

言わずもがな、虚偽申告は厳禁です。

ANEX保険デスク:0120-234586

※2019/3/1追記、実際にショッピング・プロテクション(ワイド)を利用して、保険金を請求した体験談をまとめました。

関連記事:【ショッピング・プロテクション・ワイド】が使えた!保険金請求が承認された経緯と、詳しい体験談。

リターンプロテクション

カードで買い物した際の返品保障です。

日本ではあまり聞きませんが、購入した商品の返品を、販売店が受け付けてくれないとき、アメリカン・エキスプレスが返金を肩代わりしてくれます。

とはいえ、限度額やアイテムなど制限が厳しめです。

規約によると上限額3万円、スマホなどは対象外です。

可能な限り販売元に返品交渉したいところですね。

キャンセルプロテクション

突発的な事態によってかかった、旅費やイベント代のキャンセル料を保障してくれます。

社命出張や病気などが主な適用条件です。

自分自身の怪我や病気による入院のほか、身内の入院、死亡、子供の場合は通院が事由になりえます。

上のような理由により、海外航空券やホテル、ライブなどのキャンセル料がかかった際、保険金がおります。

航空券は、割引運賃で購入するとキャンセル料がかかることが多いので、利用価値がありますね。

免責は基本的にキャンセル料の10%と覚えておくとよいでしょう。

 オンラインプロテクション

インターネット経由での不正利用に対する保障です。

意外と、ありそうでついていないカードが多かったりします。

インターネットでの買い物が楽になったり、代引き手数料が不要になったり、ネット通販とクレジットカードは切っても切れない関係にあります。

それゆえに、公然とオンラインでの不正利用から保護すると言ってくれるのは安心感がありますね。

自動付帯の海外旅行保険が充実している

海外旅行保険となると、有料で掛け捨て加入するイメージですが、一部のクレジットカードは、海外旅行保険が付帯していることがあります。

詳細な限度額などは、次項で取り上げますが、デルタアメックスゴールドカードを持っていれば、うっかり保険に入り忘れても安心です。

なお、渡航中のケガや病気に対して、現地の病院だけではなく、帰国後にかかった医療費まで保証してくれます。

詳しくは、次の記事に体験をまとめました。

関連記事:デルタAMEXゴールドカードの海外旅行保険金を申し込んだお話。日本に帰ってきてから病院に行っても間に合います。

詳細スペック一覧表(スマホでの閲覧時は横画面を推奨します)

国際ブランドクレジット決済システムの種類。(VISA、Master 等)AMEX
海外旅行保険問い合わせ先海外旅行保険全般の問い合わせ先。もしくは案内ページ。記事参照
保険ダイヤル①保険申請用ダイヤル。0120-234586
保険ダイヤル②保険申請用ダイヤル。81-3-3220-6100
紛失・盗難ダイヤル①紛失・盗難申告用ダイヤル。0120-010120
紛失・盗難ダイヤル②紛失・盗難申告用ダイヤル。03-3220-6100
年会費1年間にかかる費用。26,000円+税
ポイント還元率カード利用額に対して、何ポイント貯まるかの割合。加算率だけではなく、交換商品の価値も要チェック。1.0%デルタ航空のマイレージに加算
ポイント有効期限獲得したポイントの有効期限。無期限デルタスカイマイルの期限に準ずる
ネット不正利用保障インターネットでの不正利用に対する保険。
ショッピング保険購入した商品の破損や故障についての保険。
優待情報提携企業での割引やサービスを受けられる内容。記事参照
海外旅行保険付帯条件旅行保険が自動で付くか、条件付きで付くかの区分。自動付帯決済なしだと限度額が下がる
発行元カード発行元の会社。カード種類が違っていても、元の会社が同じだと保険額を合算できない。American Express International, Inc
死亡後遺障害保険カード会員が死亡したり、重度の後遺障害を負ったときの保険。10,000万円
傷害治療保険旅行中にケガをしたときの保険。300万円
疾病治療保険旅行中の病気に関する保険。帰国後病院にかかるときにも使えるケースがある。300万円
賠償責任保険海外で壊してしまった品物やホテルの内装などを弁償するときの保険。4,000万円
携行品損害保険旅行に持って行った品物の破損や盗難に関する保険。50万円
救援者費用旅行先から自力で帰還できず、家族などに来てもらうときの保険。400万円

ゴールドメダリオンとスカイチーム上級会員資格の価値は、買値90万円!

上級会員資格をどれだけ使い倒すかは、個人の使い方による部分が大きいので、ここではゴールドメダリオンの「買値」をベースに考えてみます。

下の記事によると、60回デルタ航空に乗ればゴールドメダリオンのメンバーになれます。

参考:メダリオン会員資格取得に関する必要情報 - デルタ航空

週に1回程度ですね。そんな人、いるのでしょうか。

短距離路線で往復3万円、30往復で達成と仮定すると、90万円です。

しかもこれ、毎年更新なので、一度でも達成できない年があると下位会員へとランクダウンです。

正直、正攻法だと高すぎるので、他にクレジットカードを持っているだけで上級会員になれないものでしょうか?

あちこち調べてみましたが、クレジットカードの年会費を収めるだけで、特定の航空会社の上級会員になれる話は聞いたことがありません。

過去にはAMEXのプラチナカードが、JALの所属する「ワンワールド」の上級会員資格付帯でしたが、現在は特典が削除されています。

現在でもANAなどでは、一度上級会員資格を達成した会員向けに、永続的に上級会員資格を保持できるクレジットカードの発行を許可していますが、まともな方法で上級会員になるには難しいです。

また、勘違いしやすいですが、正確には「準上級会員」といった位置づけだということがわかるでしょう。

この点、デルタアメックスゴールドカードで得られる資格は、正真正銘本物の上級会員資格だという点で、他を引き離しています。

乱暴な理論かもしれませんが、私はデルタ航空ゴールドメダリオンの「正規料金」は90万円だと思っています。

一方、デルタAMEXゴールドの年会費は3万円弱です。

上級会員資格だけを、買値ベースで考えて、なおかつ価値があると思うのであれば、クレジットカードを作ってしまうのが早いと思います。

貯まったマイルは韓国旅行にあてると効率がいい

デルタ航空のマイレージプログラムは、デルタスカイマイルという名称です。

残念ながら、デルタスカイマイルの特典航空券への交換効率は、日経航空会社に比べると、あまりよくありません。

しかし、東京からソウルまでであれば、エコノミークラスの往復で15,000マイルです。

これは、ANAの交換率と同等です。

また、片道だけビジネス、などといったことも可能ですので、ビジネスクラスをお試しで乗ってみたい、というあなたにもちょうどいいでしょう。

海外旅行に行かない人にはメリットが薄い

ここまでメリットを中心に書きましたが、飛行機に乗らない人にとっては、年会費の半分も得がありません。

会費も安くないので、ある意味人を選ぶカードです。

また、国内旅行で飛行機に乗るという方にも、大きな特典はありません。

裏返せば、海外旅行時にデルタAMEXゴールドカードで得られる恩恵が、けた外れに大きいということです。

海外旅行で優雅な時間をすごしたい!海外出張のストレスを減らして楽をしたい!大切な友人やパートナーにも快適にすごしてほしい!

というあなたには、おススメのカードです。

カードの申し込み方法

デルタAMEXゴールドカードの申し込むには、事前にデルタ航空のマイレージプログラムに参加する必要があります。

こちらは年会費無料です。また、マイルの有効期限が無期限という、日経航空会社にない、たぐいまれな長所を持っています。

ANAなど一般的な航空会社のマイルは、3年ほどで失効する傾向があります。

参考:スカイマイルご入会 - デルタ航空

デルタ航空のマイレージプログラム【スカイマイル】に加入した後、公式ページよりクレジットカードの申し込みができます。

参考:デルタAMEXゴールドカード

これから一度でも飛行機に乗るなら、デルタAMEXゴールドカードを申し込んでも後悔しません

ここまで、デルタAMEXゴールドカードの紹介でした。

デルタAMEXゴールドカードのメリットは、何を差し置いてもスカイチームの上級会員資格を取得できるところです。

その他、堅牢なプロテクションの数々は、AMEXプロパーのゴールドカードとほぼ同等です。

年会費こそかかりますが、機能性と特典が会費を上回ること必至です。

初年度はキャンペーンで大量のマイルがもらえたりします。

私は特典につられて申し込んで、あまりの使い勝手の良さに2年目の年会費を払いましたが、まったくもって後悔していません。

制度改変など色々ありますが、末永く付き合っていけるポテンシャルを持ったカードだと思います。

一度でよいので所持してみてはいかがでしょうか?

きっと、想像以上の特典があなたの世界観を変えてくれるはずですよ。

参考:デルタAMEXゴールドカードのキャンペーンはこちら

デルタAMEXゴールドカードを持っていたからかわかりませんが、これまで2回もエコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードしてもらいました。

関連記事:デルタ航空でビジネスクラスにインボラアップグレードされたお話。

0

人気記事一覧

1

これまでに、当サイトで作成した、韓国旅行に関する記事をまとめました。 基本的に、どの記事も実体験に基づくものであるため、旅人目線で役に立つと思います。 「韓国旅行を計画しているけど、どこから調べればい ...

2

クレジットカードといえば、アメリカンエキスプレス、それもゴールドカードを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか? 昨今、昔ほどのステータスはないようですが、その分カードに付帯した特典はパワーアップし ...

3

2019年の5月に訪れた、マレーシアのマラッカについてまとめた記事を投稿します。 「クアラルンプールは飽きたから、マレーシアの地方に行ってみたい」 「マレーシアのおいしい伝統料理を食べたい」 「とにか ...

4

日本からのデルタ航空発着便が、成田空港から羽田空港へと、全便移管することになりました。 デルタ航空の案内文と、エコノミークラスでもお得にデルタ航空を乗りこなす裏ワザについて記事にしましたので、これから ...

5

海外旅行程度では、英語を使わずに済むことも多いですし、そもそも英語の通じない地域もたくさんあります。 それでも英語を身に着けたい、という方に、これまで私が試してきた、様々な英語学習方法についてまとめま ...

6

当サイトでは、管理人の海外旅行経験をもとに、旅行をスムーズにするための記事を書いています。 今回は、空港での過ごし方に着目した記事をまとめました。 これから出発の方も、旅行を検討中の方も、一度目を通せ ...

7

中国の首都は北京ですが、北京駅からはたくさんの長距離列車が走っています。 今回の旅行記では、北京から南京を通って上海まで、列車を利用して旅してみました。 行けども行けども陸ばかりの中国長距離列車紀行で ...

8

作ると航空会社の上級会員資格を取得できる、夢のようなクレジットカードが存在します。 それがデルタAMEXゴールドカードです。 長文記事なので、 「とりあえず今やっているキャンペーンだけでいいから見たい ...

9

ANAスーパーフライヤーズカード(以下SFC)の申し込み権を手に入れると、実際は、いつ申し込もうか悩んでしまいませんか? 私の場合、SFCカードには大して興味もなく、いつの間にか申し込み資格が備わって ...

10

飛行機に乗ったことのある人なら、一度は聞いたことのある「ビジネスクラス」。 実際に検索してみると、目を疑うほど高い。はたして、それほどの価値があるのか、気になっている方も多いでしょう。 この記事では、 ...

-クレジットカード
-

Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.