クレジットカード

AMEXを解約した後、再入会するために必要な空白期間について。実際に申し込んだ結果、6か月と判明。【アメリカンエキスプレス】

投稿日:2019/02/01 更新日:

アメリカン・エキスプレスは、一度解約してしまうと、再入会するのに時間がかかる。

そんな風に考えていませんか?

私の経験談ですが、空白期間は6ヶ月です。

これを長いと取るか、意外とすぐと考えるか。

あなたの場合はいかがでしょうか?

※2019年1月現在の体験に基づく情報です。最終的に、再入会に関しての決定権は、アメリカン・エキスプレスが持っていますので、ご留意ください。

※2019/2/15追記、無事に審査が通ってカードが手元に届きました。会員取得日は、現在持っている、AMEXカードの申し込み月となりました。申込用紙に書くのを忘れると、引き継がれないようです。

結論、AMEX解約後、再入会が可能になるまでの期間は、6ヶ月経過後

AMEXは、解約後の再入会が難しいと噂されています。

公式の案内が、Web上を探しても見当たりませんでしたが、国内の空港ブースで勧誘された際、再入会までの必要期間は、6ヶ月とのことでした。

ネット上の情報では、1年だ、半年だ、はたまた解約後直ちに可能だ、などと流れていますが、どれもバラバラがゆえに、信ぴょう性が薄いものでした。

今回は、アメリカン・エキスプレスの営業担当からの情報ですので、限りなくオフィシャルに近いと思われます。

実際、私がアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを解約したのが、2018年6月でした。

それでも審査が始まっていることを考えると、最低、6ヶ月の空白期間があれば、一度解約したAMEXカードの、再申し込みが可能だと思われます。

現在は審査にも通過し、何の問題もなく使い倒しています。

関連記事:アメリカンエキスプレスゴールドカードの使い方!アメックスを6年使った私が実際に利用している特典まとめ。【AMEX GOLD】

再申し込み時に聴取した、細かい条件たち

せっかくですので、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの再申込みにあたって、ブースの営業担当の方に、色々細かいことを聞かせていただきました。

どこまでが公式の見解かわかりかねますが、参考情報として記事にします。

過去に何年利用していても、再入会する時には正規の審査がある

これは、2018年6月の、ゴールドカード解約時にも説明されたので、公式見解と考えてもよさそうです。

あくまでも、クレジットカードを持てるかどうかは、現在の与信状況に依存します。

過去の利用実績に基づいて、審査が優遇されたりすることはないようです。

解約前のポイントは復活しない

再申込み、とは言いますが、一度クレジットカードを解約した時点で、旧カードは欠番扱いとなるようです。

これは、会員制度の一般常識から考えれば、すんなり理解できるでしょう。

よって、解約前のカードに紐づけられていたポイントは、失効します。これも、カードの解約時に注意されました。

更に細かいことを言うと、ポイントの永続保有の可否についても、リセットされるようです。

アメリカン・エキスプレスのポイント制度においては、一度でも、何らかの商品とポイントを交換すると、ポイントの有効期限が、無期限となります。

解約前と同じ種類のカードを申し込んで、改めて審査に通ったとしても、完全に新規カードとして扱われるため、ポイントには3年間の有効期限が設けられます。

会員資格取得年月は、原則リセットされる

アメリカン・エキスプレスは、初めて入会した年度を、カードに刻印することが特徴です。(見づらいですが、写真の右下です)

末永く、顧客と付き合っていきたい、という意志の表れかもしれませんね。

さて、会員資格取得年ですが、こちらも、解約した段階で抹消され、再入会しても元には戻りません。

ただし、解約時点で、別のアメリカン・エキスプレス発行のカードを持っている場合、情報を引き継ぐことができるようです。

申込用紙に、手持ちのAMEXカード番号を記入する欄があります。

長く契約している、というと、自己満足に聞こえるかもしれませんが、アメリカン・エキスプレス独特のシステムである、「利用額に一定の限度がない」という点においては、有利です。

与信枠は、カードの継続月数と、利用金額に応じて拡大していくからです。

アメリカン・エキスプレスとの信頼関係を大事にしたい方にとっては、資格取得年度の引継ぎは、重要な問題かもしれませんね。

再入会時でも、入会キャンペーンのボーナスポイントがもらえた

今回は、新千歳空港の勧誘ブースで声をかけられました。

「プロパーを解約してから、半年しかたっていないけど、再入会はできないのでは?」

と聞いたところ、半年たっていれば大丈夫、とのこと。

せっかくポイントキャンペーンをやっているので、再入会検討しては?とは、営業さんの談。

「少しやらしい話だけど、キャンペーンのポイントはつかないよね?」

と聞いたら、確認します、と上長に口頭で確認していましたが、あっさり「つきますよ」との回答がありました。

これ自体は歓迎すべきことなのですが、一方、真面目に会員資格を維持している人にも、もう少しベネフィットがあってもいいと思うのですけどね。

アメリカンエキスプレスゴールドカードの入会キャンペーンは、別記事に掲載しています。

関連記事:アメリカンエキスプレスゴールドカードの使い方!アメックスを6年使った私が実際に利用している特典まとめ。【AMEX GOLD】

クレジットヒストリーが良好であれば、AMEXの再入会は問題ないと思われる

自身の体験ですが、アメリカン・エキスプレスは、解約から半年たっていれば、同様のカードを作成することができました。

ただし、再入会でも、審査基準は緩和されないので、自身のクレジットヒストリーを毀損しないよう、常日頃から気を付ける必要があります。

旅行好きな方には、作るだけでデルタ航空の上級会員になれる、デルタアメックスゴールドカードが最適です。私もさんざん使い倒してきました。

関連記事:作ってたくさん使うだけでゴールドメダリオン。デルタスカイマイルAMEXゴールドカードを持つメリットについて。

「年会費がかかるカードはちょっと…」

というあなたには、エポスカードをおススメします。

無料カードと侮ることなかれ、200万円以上の海外旅行保険が自動付帯します。無保険で海外へ行く前に、申し込んでおくと、現地でお腹が痛くなったときも安心できるでしょう。

関連記事:エポスカードは万人受けの「得しかしない」カード。初心者の一枚から海外旅行保険のお供に。

-クレジットカード

Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.