マレーシア ローカル情報

【マレーシア】ナマコ石鹸って聞いたことある?値段はいくら?答えはここ、クアラルンプール駅近くのセントラルマーケットで。

投稿日:2019/02/04 更新日:

私は今回のクアラルンプール訪問で、ナマコ石鹸という商品を初めて知りました。

ナマコというと、もっぱら、酢醤油で食べるコリコリしたもの、という固定観念しかありませんでしたが、美容にもよかったのですね。初耳です。

この記事では、クアラルンプールで、ナマコ石鹸を購入できる場所と、簡単な使用感を載せています。

※2019/1/11現在  1MYR(マレーシアリンギット) = 26.46JPY(日本円)

クアラルンプール市内でナマコ石鹸を買うのであれば、セントラルマーケットが楽。

クアラルンプール市内の中心地にある、【セントラルマーケット】。

お土産屋さんが多数入っており、観光客であれば、必ず訪れると思います。

地図でいうと、このあたりです。

私が、初めてクアラルンプールを訪れたのは、かれこれ5年ほど前のことでした。

もちろん、セントラルマーケット自体は、当時から営業しておりましたが、今回の訪問では、若干趣を変えたお土産に出会いました。

ランカウイ島名物のナマコ石鹸なるものです。

看板がマルチリンガル対応なところを見ると、外国人観光客向けでしょう。

日本語が一番上に来ていることもあり、やたらと目を引きます。

気のせいかもしれませんが、数年前の訪問時にはなかったような気がします。

お店の前を通りすぎるや、店番のマダム方が、日本語で呼び込みをしてきます。

こちらは英語で話しかけているというのに、先方は日本語。

コミュニケーションが成立しているのか、いないのか、微妙な空気が流れていました。

「普通の石鹸と何が違うの?」と、たずねたところ、元気に一言。

「ナマコでできているよ!」

いや、確かに的を射た答えなのですけどね。

効能とか殺菌効果とか、もっとこう…などと、つまらないことを考えてしまうのは、私が男性だからでしょうか。

ちなみにお隣のお嬢さんは、英語が堪能でした。

値段も似たようなものなので、英語が喋れるなら、そちらと交渉してもいいでしょう。

お店の名前はハッピークリエイションズです。

お土産用の小さな石鹸が3個パックで、1つ22リンギット(約550円)。

ここではクレジットカードが使えたので、1枚持っておくと、両替の手間が省けます。

関連記事:エポスカードは「得しかしない」クレジットカード。年会費無料でも海外旅行保険が手厚い!

おみやげアルバム【#002】クアラルンプール市内セントラルマーケットのナマコ石鹸(2019/1/11)

  • 質:★★★
  • 安さ:★★★
  • 携帯性:★★★★
  • 実用性:★★★
  • 名物度:★★★★

総評:★★★

値段:ばら売り10リンギット~(約260円)

場所:クアラルンプール市内セントラルマーケット1F

コメント:完全に日本人ターゲットの新(?)名物。香りのよさに釣られて買いたくなります。包装が、民芸調でかわいらしいので、女性へのバラマキ用に適しているでしょう。

備考:なし

セントラルマーケット営業情報

  • 営業時間:10:00 - 22:00
  • 定休日:なし
  • 空調:あり
  • ベンチ:あり
  • 言語:マレー語、英語
  • 目玉商品:カシミヤ製品、反物、錫(ピューター)製品、ナマコ石鹸、スイーツ
  • 周辺の見どころ:マスジジャメ(国立モスク)、旧クアラルンプール駅、チャイナタウン など

参考:Central Market

セントラルマーケットについての情報は、下の記事もご覧ください。

KLセントラルからの楽な行き方を載せています。

関連記事:【マレーシア】クアラルンプールのセントラルマーケットで見つけたカシミヤストール。格安でもため息が出るほど極上だった。

ナマコ石鹸を実際に使ってみた。薬効よりもアロマに癒される

さて、このナマコ石鹸。自信満々な売り込みと、華やかな香りに誘われて、数個買ってしまいました。

せっかくなので、自分目線で語ってみます。

まずは見た目。エキゾチックな端切れに、一つずつ丁寧にくるまれています。

写真だとわかりづらいですが、結び目の部分にも端切れが使われているようです。

糸かと思いきや、なかなかのこだわりようです。ひもといてしまうのがもったいないくらいです。

帯からハンドメイドの雰囲気が漂ってきます。

この商品は、【MALAYSIA FROOWER】とかいてありますが、統一ブランドなのか、本当にハンドメイドなのか、気になるところです。

勝手に、プルプルした触感を想像していましたが、石鹸だけあって、カチカチです。

見た目はプルプルなのですが。

普段ボディーソープ派の諸兄は、シャツの襟そでの汚れ落としに利用してみてはいかがでしょうか?

石鹸の芳香に癒されて、シャツの洗濯が楽しくなる。かもしれません。

この手のお土産は、男性にはよくわからないはずなので、女性へのプレゼントにいいかも

さて、私の薄いレビューをご覧いただいて、おわかりかと存じますが、ナマコ石鹸のよさは、男性にはわからないかと思います。

私は今回、数個のみ買ってきたため、ほとんどバラまかずに終わりましたが、数人の女性にプレゼントとして渡したところ、軽く喜んでもらえました。

運よくレビューがもらえたので、軽く感想を引用すると次のようなお声をいただきました。

  1. そのまま使うよりネットやタオル使うと、ふわふわの泡になる
  2. 洗うときはぬるぬるツルツルと潤って、流したあとはしっとりした感触
  3. 香料と着色料が強めなので、お肌の弱い人は避けたほうがいいかも?

かなり律儀に長文レビューしてくださったので、信ぴょう性は高いです。プレゼントしたかいがありました。

関連記事:【1日目・マレーシア】クアラルンプールからシンガポールまで国境を越えて。JBSentralまでの長い一日。

さて、マレーシアを旅する際に気を付けるべきですが、マレーシアの公用語は、マレー語と英語です。

観光地とはいえ、本来日本語は通じませんので、ご注意を。

観光客だからとナメられないためには、せめて英語を話したいところですね。

関連記事:旅行に使える英会話。色々試した私が、初心者向けにスタディサプリをおススメする理由。

日本語つきで観光したい方は、オプショナルツアーという手段も実用的です。

2019年9月現在、セントラルマーケット観光コースはないようでしたが、タビナカでは、ツアーのアレンジも可能なので、事前に相談してみてはいかがでしょうか?

もちろん、全ツアー日本語対応です。

参考:クアラルンプール観光のオプショナルツアー・アクティビティ予約 - タビナカ

googlead

googlead

プッシュ通知で購読

-マレーシア, ローカル情報
-,



Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.