豆知識 韓国

【韓国】韓国行くならカカオマップが必要。インストールと利用方法について解説。

投稿日:2019/01/09 更新日:

日本におけるスマホ地図といえば、GoogleMapですが、韓国では情報が古かったり、ルートが検索できないことがあります。

そこで、カカオマップの出番です。

この記事では、カカオマップのインストール方法と、英語化設定、簡単な使い道を紹介します。

カカオマップのインストール方法

GooglePlayで【カカオマップ】と検索すれば、一番上に出てくるでしょう。

インストールした後、起動して設定に移ります。

カカオマップの設定

ハングルだと、普通はわからないと思うので、せめて英語に切り替えましょう。

キャプチャ画面の赤枠に沿ってタップしてください。

 

これで、ハングル表記から英語表記に切り替わりました。

日本語はありません、あしからず。

英語に抵抗のある方は、スマホアプリで少し勉強するだけでも、かなり抵抗感が薄れます。

関連記事:旅行に使える英会話。色々試した私が、初心者向けにスタディサプリをおススメする理由。

カカオマップの使い方

基本的な使い方は、GoogleMapやYahoo地図と同様です。

行きたい場所を検索しましょう。

下のように、基本的に英語で入力してください。

ある程度、土地勘があれば、地図を直接タップするのもアリです。

右下の矢印マークをタップすると、ルート検索画面になります。

地下鉄は路線番号が、バスは幹線番号が表示されて、いたれりつくせりです。

バスに至っては、到着予測時間がリアルタイムでカウントダウンされます。

【From】を【Current】にしておけば、現在地からのルートが検索できます。

こちらの画面は、日本でまとめているため、エラーとなっています。

韓国のルート検索は、GoogleMapよりもカカオマップが使える

韓国のネット事情は、普及率こそすさまじいですが、Webサービスのガラパゴス化が顕著です。

ともあれ、高機能で無料のカカオマップ、韓国旅行で使わない手はありません。

韓国現地でも、LINEよりカカオユーザーのほうが多い気がします。

次回の韓国旅行のお供に、あらかじめインストールすることをおススメします。

他にも韓国旅行に役立つ情報を発信しています。お時間に余裕があれば、ぜひ、まとめ記事もご覧ください。

関連記事:【韓国】ソウル在住経験のある私が厳選した、韓国旅行に役立つ記事まとめ。

googlead

googlead

-豆知識, 韓国

Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.