グルメ ローカル情報 交通機関 旅の知恵 旅日記 旅行情報 韓国

【韓国】ソウル在住経験のある私が厳選した、韓国旅行に役立つ記事。おススメ観光情報まとめ。

投稿日:2019/04/15 更新日:

これまでに、当サイトで作成した、韓国旅行に関する記事をまとめました。

基本的に、どの記事も実体験に基づくものであるため、旅人目線で役に立つと思います。

  • 「韓国旅行を計画しているけど、どこから調べればいいかわからない」
  • 「韓国へ行ってみたいけど、実際にどんなところかわからないから不安」
  • 「今韓国なんだけど、いい観光スポットない?」
  • 「手ごろに海外へ行ってみたいけど、どこかいい場所ないだろうか?」

韓国旅行について、色々とお悩みのあなたへ、厳選情報をお伝えします。

韓国の主要都市について

ソウル

ソウルは韓国の首都です。

東京と比べると、面積が半分以下にもかかわらず、1,000万人弱の人口を抱えているため、人口密度が相当高いです。

ただ、ごく一部の繁華街などを除けば、東京ほど人でごった返していることもなく、交通機関にもゆとりがあります。なんででしょうね。

韓国の地域名は、基本的に漢字表記を伴いますが、ここソウル特別市は、漢字表記のない珍しい都市です。

無理やり「漢城」などと表記することもありますが、当て字です。

日本からの語学留学なども盛んで、各空港からの直行便も多く、日本人にとっては、比較的なじみの深い街でしょう。

テジョン(大田)

テジョンは、韓国中部に位置する地方都市で、行政区分上は広域市とされています。

日本でいうと、政令指定都市のようなものです。

韓国の主要鉄道会社である、KORAILの本拠地として知られます。

韓国では珍しく、天然温泉を有しているのが特徴です。

気軽に地方を体験してみたい人にはおススメです。

市街地にはおしゃれなバーや小物屋さんなどが多く、若い人も多くいました。

余談ですが、島根県の大田市と同じ漢字を持っているという理由で、姉妹都市提携しているそうです。

テグ(大邱)

テグ(大邱)は、テジョン市からさらに南下した位置にある、韓国広域市の一つです。

韓国の代表企業である、サムソングループの生まれた土地だそうです。

市中心に大きな市場を持っており、他にもそれなりに観光資源がありますが、テジョンと比べると、これといった名物がないように思えました。

ソウルよりもプサン寄りなので、若干アクセスが大変かもしれません。

プサン(釜山)

プサン(釜山)は、昔から漁港として栄えた街だけに、海産資源が豊富です。

市場直送で食べるお刺身は、非常に美味です。

ソウルをはじめ、韓国は、内陸部に都市が多いため、街中で海を見たのは、プサンが初めてでした。

ヘウンデ(海雲台)と呼ばれるビーチは、国内でもリゾート地として有名で、一時は、ビーチパラソルの数が、ギネスブックに載るほどだったとか。

方言が非常にきつく、日本に例えると、関西弁のような位置づけとなっています。

プサン訛りを聞き取れるようになれば、韓国語も上級ですね。

韓国旅行に関連する記事まとめ

私がこれまでに書いた、韓国旅行に関する記事をまとめました。

旅行記まとめ

韓国の色々な場所を旅した記録です。

2018年8月韓国縦断旅日記

1日目、仕事終わりに羽田空港へと直行し、旅が始まりました。

関連記事:【韓国】ソウルからプサンまで半島縦断途中下車の旅。仕事終わりの強行軍にサクララウンジの食事がありがたい。【1日目】

2日目、ソウル市内で友人に会いつつ、ローカルグルメを堪能しました。

関連記事:【韓国】ソウルからプサンまで半島縦断途中下車の旅。比較的おとなしめにソウルの中心部を観光。【2日目】

3日目、ソウルを出発し、テジョン市へと列車の旅です。

関連記事:【韓国】ソウルからプサンまで半島縦断途中下車の旅。ムグンファ号でテジョンに行こう!【3日目】

4日目、テジョン駅周辺を散歩した後、さらにテグ市へと南下しました。

関連記事:【韓国】ソウルからプサンまで半島縦断途中下車の旅。特急列車のITXセマウル号に乗ってテグ駅まで。【4日目】

5日目、終点プサン駅へと到着。きれいな海と、おいしい魚の街です。

関連記事:【韓国】ソウルからプサンまで半島縦断途中下車の旅。ムグンファ号の旅も終着駅。南端の広域市プサンへと到着。【5日目】

6日目、韓国フーテン旅行が終わり、帰路につきました。

関連記事:【韓国】ソウルからプサンまで半島縦断途中下車の旅。プサン駅からキメ空港へと地下鉄で。【6日目】

グルメ記事まとめ

安くておいしい韓国現地料理のお話です。

韓国グルメ情報

普段は一人旅の私ですが、この回はローカルグルメ旅行のコーディネーターをつとめました。

関連記事:【韓国】何故か男4人でソウルマイナーグルメ旅行に行ってきた。

韓国南部の街、プサンで、豪快に刺身を食しました。

関連記事:【韓国】釜山(プサン)で刺身(フェ)を食べるなら、チャガルチ市場が便利!行き方と食堂の案内。

日本では食べられない、ユッケとレバ刺しを、お手軽に食べられます。

関連記事:【韓国】生肉好き朗報!ユッケとレバ刺しの名店チャメチプのお話。

韓国中部の地方都市、テジョンで見つけた名物パン屋さんのお話です。

なんと、ソウルにすら支店がないうえ、賞味期限が短いため、テジョンでしか食べられません。

関連記事:韓国地方都市の名物パン屋さんについて。ソンシムダン(聖心堂)訪問記。【대전시 성심당】

韓国料理を作ってみた

番外編、ソウルの居酒屋で出しているチヂミを真似して作ってみました。

関連記事:【韓国】ソウルで出会った味をもう一度。海鮮パジョン(チヂミ)を作って食べてみた。

交通機関、役立ち情報まとめ

韓国を旅する上で役に立つ記事をまとめました。

韓国国内の交通機関について

韓国ではGoogleMapの精度が低いため、バスや地下鉄の情報収集には、カカオマップが必須です。

関連記事:【韓国】韓国行くならカカオマップが必要。インストールと利用方法について解説。

ムグンファ号と呼ばれる列車を利用すれば、ソウルから簡単に地方へと行けます。

関連記事:【韓国】ソウル駅から地方へ。急行列車ムグンファ号の乗り方。

観光情報

特に博物館は、無料で観覧できる割に、展示物が豊富です。

関連記事:【韓国】初めてソウルへ行く人が訪れるべき定番スポット10選。

飛行機について

デルタ航空のマイルを貯めている方は必見です。

関連記事:【韓国】デルタ航空のスカイマイルを使ってソウル⇒釜山旅行に行くことにした。15,000マイルで大韓航空便を使って往復できる!

韓国旅行で外国気分を身近に満喫してほしい!

「近くて遠い国」と揶揄されて久しい韓国ですが、世界的に見れば、兄弟のような位置付けです。

食べ物の味つけは、かなりアグレッシブですが、味噌と醤油がベースです。こちらも、大きな視点で見れば、日本と大差ないです。意外と辛くないものも多いです。

治安も良好、ホテルやグルメも、まだまだ日本より安いので、行ったことのないあなたは、ぜひ一度、韓国を訪れてみてください。

もちろん、海外旅行経験のない方の、外国デビューにも、もってこいです。

なお、韓国旅行の前には、クレジットカードを忘れずに用意しましょう。

韓国のクレジットカード通用率は、体感的には90%です。

現地で両替する手間や、両替手数料を考えると、クレジットカードの利用に優るものはありません。

大韓航空を利用するのであれば、デルタAMEXゴールドカードを持っていると、往復共に空港ラウンジを利用できます。

関連記事:作ってたくさん使うだけでゴールドメダリオン。デルタスカイマイルAMEXゴールドカードを持つメリットについて。

年会費のかかるカードに抵抗があるのなら、せめてエポスカードを持っていきましょう。

関連記事:エポスカードは万人受けの「得しかしない」カード。初心者の一枚から海外旅行保険のお供に。

-グルメ, ローカル情報, 交通機関, , 旅の知恵, 旅日記, 旅行情報, 韓国
-

Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.