交通機関

ANAカードのキャンペーンで飛行機整備場見学に当選したので羽田まで出かけてきます。

投稿日:2019/11/20 更新日:

個人的なお話ですが、ANAカードのキャンペーンで、羽田空港の機体整備場を見学することになりました。

キャンペーンの概要について、みなさんにも簡単にご紹介します。

全日空はANAカード会員向けに機体整備場見学キャンペーンを実施することがある

唐突ですが、ANAカード会員向けのイベントに当選したので、羽田空港まで出かけることになりました。

申し込んだ事実すら忘れていたので、そこはかとなくうれしく感じています。

ただ私、11月から名古屋に転勤になったばかりなんですよね。今年は転勤になんぞならないと高をくくっていました。

せっかくなので行きますけど。

イベントページで見る限り、不定期ではありますが活発に開催されているようです。

参考:ANAカード会員限定イベント - ANA

さて、今回のプロモーションはANAマイルの貯まるクレジットカードを持っている人向けのものです。

私も何枚かANAカードを持っていますので、簡単に紹介しておきましょう。

1枚目はスーパーフライヤーズカード、いわゆるSFCカードですね。

一度持つと、半永久的にスターアライアンスの上級会員となれるので、特に国際線を利用する人には恩恵が大きいです。

マイル(厳密にはプレミアムポイント)が貯まった後に申し込むのですが、既存のANAカードからの切り替えで申し込むこともできます。

関連記事:ANAスーパーフライヤーズカード申込みのタイミングは、プラチナ会員になった直後がいいと思う。【ANASFC】

もう1枚はこれ。

陸マイラー界隈で大人気のソラチカカードです。

東京メトロポイントからANAマイルへの還元率は、2019年現在で90%です。

普通のクレジットポイントからは50%が相場なので、圧巻の還元率です。

ポイントサイトで騒ぎすぎたためか、他社ポイントから東京メトロポイントへの還元率が悪くなっていますが、それでもマイラー必携の一枚です。

参考:ANA JCBカード

整備場見学は1人でも参加可能。東京近郊に住んでいれば魅力的な会員イベント

今回のイベントはANAの機体整備工場にお邪魔して、整備士さんにあれこれ聞いてしまおう、という企画です。

新整備場駅は東京モノレールの沿線なので、浜松町から乗換えてアクセスします。

「家族で参加しよう!」などと書かれているため、ファミリー限定のキャンペーンかと思いきや、1人でも参加可能です。

取材目的なのでさみしくなんかありません。

参加するにはANAのマイルが必要です。

1人1,000マイルとのことなので、特典航空券に交換できないくらいの、小額マイル保持者にはうれしい使い道ですね。

出張でためた端数マイルで家族サービスできれば、お父さんも本望ではないでしょうか?

集合時間が朝の9時で、お昼前まで催行されるので、相応のボリュームが期待できます。

ふと「ANAの上級会員だから当選したのかな?」などと思いましたが、案内文に言及されていなかったため、別に関係なさそうです。

会員ステータスが影響しているなら、もう少し特別感をあおるかと思います。

厳寒の羽田新整備場で飛行機三昧のひと時を送ってきます

私は特別飛行機好きではありませんが、普段から乗っている飛行機のことについて、あまり知ることがなかったと感じています。

機体整備場まで食い込める機械は、なかなかないので、ブログの取材もかねて色々と質問するつもりです。

個人的には、飛行機の安全性について統計以外の根拠で説明してほしいですね。

普段から飛行機に接している整備士の方なら、うまく説明してくれるのではないかと期待しています。

googlead

googlead

プッシュ通知で購読

-交通機関



Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.