交通機関 旅の知恵

空港内の移動と滞在を200%快適に!入国・出国に必ず役立つ記事まとめ。

投稿日:2019/09/08 更新日:

当サイトでは、管理人の海外旅行経験をもとに、旅行をスムーズにするための記事を書いています。

今回は、空港での過ごし方に着目した記事をまとめました。

これから出発の方も、旅行を検討中の方も、一度目を通せば、実体験をもとにした知識を得られるでしょう。

空港で飛行機に乗り降りするまでがスムーズになる記事まとめ

飛行機に乗るには空港へ行く必要がありますが、素早く快適に機内へたどり着くためには、フライト当日よりも、それ以前の準備が大切です。

空港に入った後の流れ通りに記事を並べましたので、事前に知るべき知識を身に着けてください。

飛行機のチェックインはオンラインで済ませると、空港のカウンターで並ばなくてもいい

飛行機に乗るためにはチェックインが必要だということは、一般的によく知られていると思います。

しかし、最近では、チェックインは空港で行うものではなく、インターネットで行うことが多くなりました。

セルフレジや自動販売機など、どのようなサービスでもそうですが、有人対応に任せるよりも、オンラインで終わらせてしまったほうが、各段に早いです。

下の記事では、チェックインカウンターの行列に並ばなくて済むための方法について解説しました。

関連記事:飛行機に乗るならオンラインチェックインがメリットだらけと思う4つの理由。

関連記事:飛行機旅行で空港カウンターに手荷物を預けるデメリット4つ。

自動化ゲートの登録は、国内空港の行列をスキップする裏ワザ

チェックインを終えて、保安検査場を抜ければ、出国審査が待っています。

日本からの出国審査も、一昔前の常識とは異なり、無人審査が主流です。

海外の空港で無人審査を利用できることは、ごくごく稀ですが、国内空港での手続きは、日本居住者であれば、外国籍であっても、無人審査を利用できます。

前準備さえしておけば、帰国時の長蛇の列をスキップできるため、ぜひ一度確認してください。

関連記事:空港の自動化ゲート利用方法と、登録方法。顔認証ゲートとの違いについて。

航空会社運営の豪華ラウンジで優雅に過ごしたいなら、デルタ航空の上級会員になれるカードを作るといいでしょう

出国審査場を抜ければ、空港での手続きは一通り終わったようなものです。

ここまで紹介したテクニックを利用すれば、時間があまっているかもしれませんね。

待ち時間を快適に過ごすなら、やはりラウンジです。

クレジットカード会社が運営しているラウンジに入るのも手ですが、利用者が多く混雑しており、食事らしい食事もとれません。保安検査場の外にあることが多く、ゆっくりできないのもマイナスです。

せっかくの海外旅行を優雅に始めるなら、航空会社が管理しているラウンジがおすすめです。

普通は、ビジネスクラスの利用客や、航空連盟の上級会員しか利用できませんが、デルタ航空の上級会員資格が付帯しているクレジットカードを持っていれば、航空会社専用のラウンジに入れます。

デルタ航空はスカイチームというアライアンスに所属しているため、他のスカイチーム便に乗る時も、同じようにラウンジを利用することができ、海外旅行が断然楽しくなるでしょう。

年会費有料のカードですが、私は持っていてよかったと思っています。

関連記事:作ってたくさん使うだけでゴールドメダリオン。デルタスカイマイルAMEXゴールドカードを持つメリットについて。

外国へ入国する前の入国審査では、英語以上に知っておくべきことがある

海外の入国審査は、日本からの渡航者が苦手とすることが多いです。

ですが、日本の旅券を持っているだけで、よほどのことは聞かれませんし、犯罪歴でもなければ、別室送りになることはないでしょう。

それでも不安な方向けに、海外に入国する際、よく聞かれることについて記事にしました。

応酬話法を中心としていますが、どちらかというと前準備に注目していますので、英語ができないからと身構えなくても大丈夫ですよ。

関連記事:海外空港の入国審査場でよくある質問。英語ができなくてもスムーズに終わらせるコツ。

日本へお土産を買ってくるときは、税金がかからないか先に確認しよう

一見、空港での移動と関係なさそうですが、お土産品の免税範囲確認は、空港から素早く立ち去るために重要です。

なぜ、これが空港での過ごし方にかかわってくるかというと、税関を通り抜けるスピードに影響するからです。

税関を通る際、うっかり免税範囲を超えた物品を所有していると、その場で税関窓口に税金を納めることになります。

せっかく、自動化ゲートなどを駆使して、いち早く税関にたどり着いても、税関で足止めされると時間をロスします。

特に、お酒は免税店などでも購入する頻度が高いため、できれば出国前の税関で確かめておくといいでしょう。

関連記事:お酒の日本への持ち込みについて。関税がかかるのは、何本から?

空港での快適度は予備知識のあるなしで大きく変わります

空港の手続きは、ここ10数年で大きく簡素化された印象です。

私がはじめて空港を利用したころは、チケットといえばカウンターで発券するものであり、出国審査はすべて有人でした。

旅行者にとっても、空港にとっても、海外旅行の利便性は向上していますが、それもすべて、利用者の知識があってのものです。

空港は旅の始まりであり、終わりでもあります。

ここで余計な体力を使わないためにも、空港での時短術は、ぜひ頭に入れておくとよいでしょう。

海外旅行の際、航空券の予約はサプライスがいいと思います。

ラインかメルマガを登録しておくとクーポンコードが届いて、安く航空券を買えるからです。

旅行を計画中の方も、そうでない方もチェックしておくといいでしょう。

参考:航空券予約 サプライス

googlead

googlead

プッシュ通知で購読

-交通機関, 旅の知恵
-



Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.