交通機関 旅の知恵

飛行機旅行で空港カウンターに手荷物を預けるデメリット4つ。

投稿日:2019/09/03 更新日:

私は常日頃、短期の海外旅行なら、航空会社のカウンターに、手荷物を預けないほうがいいと思っています。

預け手荷物が発生することで、発生しなくてもいい手間が、いくえにも出てきてしまうからです。

この記事では、手荷物を機内預けにするデメリットについて述べました。

飛行機旅行ではカウンターに手荷物を預けないという選択肢がある

私は常日頃、バッグ1つかリュック1つで旅に出ています。

理由は、必要なものは旅行先で購入できるのと、荷物をカウンターで預けたくないためです。

私が受託荷物サービスを利用したくない理由を、下に挙げていきます。

関連記事:空港内の移動と滞在を200%快適に!入国・出国に必ず役立つ記事まとめ。

荷物が大きくなりがち

逆説的ですが、手荷物を預けられるとわかっていると、結果として荷物が大きくなることがあります。

スーパーのカゴやカートと同じようなものです。

「まだ持っていける」と思うと、余計なものまでもっていってしまいますよね。

手荷物は預けない、と決めていれば、最小限の荷物で旅行に行けます。

留学や移住ではないのですから、必需品と2日分程度の着替えがあれば十分です。足りなければ現地で買いましょう。

関連記事:ミニマリストが持参すべき旅の持ち物。文明圏への5泊6日ならこれだけあれば十分でしょう。

手荷物を預けるために並ばなくてはいけない

チケットの種類や航空会社のルールによって異なりますが、客室内への手荷物の持ち込みは、身の回りのものに限られることが多いです。

よって、持ち込み制限を超えた荷物は、カウンターで預けなくてはならないのですが、こうなると、必然的に航空会社のカウンターに並ばなくてはなりません。

今の時代、空港のカウンターは、必ずしも並ばなくても飛行機に乗れます。

オンラインチェックインのスピード感を知ってしまうと、金輪際、手荷物カウンターを利用する気など起きないはずですよ。

関連記事:飛行機に乗るならオンラインチェックインがメリットだらけと思う4つの理由。

手荷物を回収するために待たなくてはいけない

預けた荷物は回収しなくてはいけません。

これは、行きも帰りも同じですが、それぞれ、空港を抜ける速度に影響します。

特に、遅い時間の便では、終電や終バスの問題があるため、どれだけ早く空港の出口に向かえるかで、その後の明暗が決まります。

航空会社の上級会員なら、真っ先に荷物がコンベアから出てきますが、待つことに変わりはありません。

そもそも荷物を預けていないほうが、よほど早いです。

関連記事:作ってたくさん使うだけでゴールドメダリオン。デルタスカイマイルAMEXゴールドカードを持つメリットについて。

最大のリスクはロストバゲージ(預け荷物紛失)

預け手荷物に、貴重品を入れていく方は少ないと思いますが、そうでなくても荷物が紛失すると、旅行前でも旅行後でもテンションが下がります。

保証してくれるとか、そういう問題ではなく、あるはずの荷物がないという、予定外の事態が、旅行をストレスフルにするでしょう。

私自身は、一度もロストバゲージにあったことはありませんが、乗継便などを利用する場合、遭遇率も高まるようです。

預け荷物がなければ、物理的に無縁ですので、ロストバゲージ対策という観点からも、機内へ手荷物を預けないほうがいいのではないでしょうか。

どうしても預け荷物があるのなら、航空会社の上級会員資格を手に入れると快適

ここまで、手荷物は預けなくてもいい、というスタンスで記事を書きましたが、やむを得ず荷物が大きくなることもあるでしょう。

そのような場合は、ビジネスクラスを利用すると、優先レーンで荷物を預かってくれたり、到着地で、真っ先に荷物を回収できたりします。

ただ、ビジネスクラスは非常に高いです。

その割に、疲労の回復度はネットカフェ程度だな、というのが、私の素直な感想でした。

関連記事:ビジネスクラスの欠点について、あえて語ります。値段の高さ以外のデメリット4選。

優遇されるのは地上サービスだけでじゅうぶん、というあなたには、デルタAMEXゴールドカードがピッタリではないでしょうか。

年会費こそかかりますが、デルタ航空とスカイチームの上級会員に、いきなりなれます。

デルタだけでなく、スカイチームの全便利用時に、優先チェックイン、ラウンジ利用、預け荷物の優先受け取りサービスが利用できるなど、VIP待遇となりますので、使ってみてからは、飛行機旅行が楽しくなりました。

普通、航空会社の上級会員って、なかなかなれませんので、一度「優遇される側の人」を経験してみるのもいいのではないでしょうか?

関連記事:作ってたくさん使うだけでゴールドメダリオン。デルタスカイマイルAMEXゴールドカードを持つメリットについて。

googlead

googlead

プッシュ通知で購読

-交通機関, 旅の知恵



Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.