旅行情報

【台湾】サプライスのクーポンで2,000円引きだったので勢いに任せてチケットを発券した。

更新日:

私が良く利用している航空券サイト「Surprise」にて、台北行き2,000円引きクーポンが配信されていたので、勢いでチケットを購入しました。実際のスケジュールと、費用明細を載せますので、参考にされてはいかがでしょうか?

今回の旅について

旅程

サプライスの予約画面がそのまま記事に使えそうだったので、色々貼り付けました。国内資本だけあって、使いやすいレイアウトになっています。

交通手段・便名等

日付出発時間到着時間スケジュール
2018/09/2105:10
(空港集合時間)
羽田空港 国際線ターミナル、チャイナ エアラインカウンターにて、ご自身でチェックインしてください。
2018/09/2107:1010:00CI223
東京(羽田空港)⇒タイペイ(台北)(台北松山空港)
エコノミー /  経由なし /  Airbus A330 /  3時間50分 /  出発空港(羽田空港)ターミナル:I /  到着空港(台北松山空港)ターミナル:1 /
2018/09/2318:2522:05CI222
タイペイ(台北)(台北松山空港)⇒東京(羽田空港)
エコノミー /  経由なし /  Airbus A330 /  2時間40分 /  出発空港(台北松山空港)ターミナル:1 /  到着空港(羽田空港)ターミナル:I /

今回はチャイナエアラインを利用します。9/21(金)の朝便なので、5時には羽田空港に着いて一服したいです。

ラウンジはなんとAM04:30より営業しているそうです。早朝でも時間をつぶすお店の心配をしないで済むのはありがたいですね。ゆっくり朝食を楽しめそうです。

JAPAN AIRLINES - 羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューの営業時間拡大について

なお、私はスカイチームの上級会員資格を持っているので、飛行機を利用するときはスカイチーム優先でチケットを取っています。

まともに常連になったわけではなく、クレジットカードの特典を利用しているだけですが、結果としてスカイチームの常連となっているので、まんまと思うつぼですね。

このあたりのお話は、語ることも多いので、いずれ別記事でまとめたいと思います。

JALはスカイチームではなく、ワンワールド所属ですが、羽田空港にはスカイチームのラウンジがないのか、これまで一様にJALのサクララウンジへと案内されております。

空港施設の関係上、各アライアンスで保有しているラウンジがない場合、他アライアンスのラウンジを間借りするのだとか。

スカイチームのHPを参照すると、提携ラウンジは2か所で、チャイナエアラインはTiat、JAL両方のラウンジを使えるようですが、はたしてどちらになるのでしょうね。営業時間の都合から、サクララウンジだと思いますが。

Sky Team - スカイチームラウンジ 東京ー羽田国際空港 (HND)

費用明細

チケットの明細は下の通りです。

航空券料金40,700円
現地税1,820円
燃油サーチャージ及び航空保険料5,600円
国内空港使用料2,670円
一人当たりの料金合計50,790円
利用人数1名
小計50,790円

ご請求金額
(クーポン適用前)50,790円
クーポン割引金額2,000円
ご請求金額48,790円

9月の連休中であることを考えると、まあまあ安いと思います。

休暇の価値が跳ね上がる!有給を使った航空券取得の一例。でも検証しましたが、曜日をずらすだけで、随分と適正価格に近づきました。

以前は、よく航空券販売サイトごとに見比べたりしていましたが、格安航空券でない限り(つまりPEX)、大抵価格が横並びであることが多いので、ここに労力を割くことをやめました。

サプライスの場合は、他社と同等価格のことが多いのですが、

  • 頻繁にクーポンが配信されていて、結果として他社よりも安くなりやすい
  • 燃油サーチャージと諸税込みの表記で見やすい
  • 周遊旅行の入力が楽

といったことから、ツアーパックの格安航空券狙いでなければ、私はサプライスをおススメします。

航空券予約 サプライス

旅は勢いで行くものだと思っています。せっかく気分が盛り上がっているのに、旅行サイトを見比べる時間がもったいないです。その分、現地のリサーチに費やしたいので、予約サイトは一択に絞っています。

行先はまだ決めていない

私の場合、えてして具体的な行先を決めることのほうが珍しいです。

休暇の日程を決めて、行くべき国を決めて、チケットさえ取ってしまえば、あとは調べながら当日を迎えるスタイルです。明日と明後日の宿だけ決まれば、大体の旅路が見えてきます。

旅に完璧さを求めてしまうと、息苦しくなります。旅に出てまで自分自身を何かに縛りつけたくはないです。私は、私が見たことのない場所へ行きたいだけなのですから。

大事なのは、旅に出ようと決めてしまうことだと思います。そこから先は、旅先で見るすべてのことが、あなたを楽しませてくれるはずですから。

googlead

googlead

管理人からのおすすめ記事

1

韓国一人旅1日目です。 羽田空港でのラウンジ紹介と、キンポ空港から市内への行き方を中心に書きました。 これからソウル観光をする方の道標になれれば幸いです。 目次旅日記1日目:羽田空港⇒金浦空港⇒シンチ ...

2

初の中国旅行1日目です。 東京駅近郊から成田空港へと向かい、上海浦東国際空港へと降り立ちます。 翌日の移動に備えて、上海南駅にホテルを取りました。クレジットカードも数枚持っています。 準備は万全のよう ...

3

デルタ航空の上級会員資格をもって、同社航空便を利用すると、一定確率でビジネスクラスにアップグレードされるという噂があったので試してみました。 私の個人的な体験によると、この噂は誠でありました。 結論的 ...

4

旅とグルメはワンセットです。 そんなわけで、旅行記の中で紹介した旅グルメのまとめページを作りました。 食は文化であり、旅とは新しい文化との出会いです。 旅先で出会う新しい味がなければ、旅行の魅力は半減 ...

5

特定の国に限らず、海外旅行全般でやってはいけないことをまとめました。 生命の危険にかかわることから、うっかりで済むことまで、私がこれまで体験してきたことを踏まえて整理しましたので、ぜひご一読ください。 ...

6

日本では禁止されて久しいですが、韓国ではまだ、ユッケとレバ刺しを食すことができます! 数年前の生肉食中毒死を受けて、日本では生肉が規制済みですが、脱法生肉が横行していることから、牛肉の生食ファンが根だ ...

7

中国の首都は北京ですが、北京駅からはたくさんの長距離列車が走っています。 今回の旅行記では、北京から南京を通って上海まで、列車を利用して旅してみました。 行けども行けども陸ばかりの中国長距離列車紀行で ...

8

※【2018/9/15現在】2019/1/19までの申し込み限定で、最大47,000マイル(470万円のカード利用分に相当)の大型キャンペーン実施中です。 作ると航空会社の上級会員資格を取得できる、魔 ...

9

セキュリポなる旅行用ウエストポーチがあるとの話を聞いたので、手に入れて利用したところ、大部分満足できたのでレビューします。 防水性の検証から実際の利用方法まで、いくつかの角度で利用価値を探ってみました ...

10

GoogleMapを使って、自分の移動したルート(タイムライン)をブログにアップする方法を紹介します。 リアル生活でのセキュリティ上重要な設定もありますので、最後まで読んでくださいね。 「タイムライン ...

-旅行情報

Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.