中国 交通機関

【中国】北京首都国際空港から北京鉄道駅までの行き方。バス一本で行けるためアクセス良好。

投稿日:2019/04/11 更新日:

北京首都国際空港から、北京鉄道駅までの、バスでのアクセス方法について記事にしました。

その他、北京駅周辺の事情についても、情報を載せていますので、北京火車駅へと向かう予定のある方は、一度読んでみてください。

北京首都国際空港から北京鉄道駅までのアクセス

北京首都空港には3つのターミナルがありますが、スターアライアンス系統は、ターミナル3発着のことが多いです。

私はチャイナエアラインを利用したので、3番ターミナルから市内を目指しました。

北京空港から北京鉄道駅までは3番乗り場から直通バスが出ている

見出しに全部書いてしまいましたが、北京首都空港から北京火車駅まで向かうのであれば、バスが便利です。

地下鉄もよいのですが、料金的にほぼ変わらないのと、一度【東直門】まで出た後、地鉄に乗り換える必要があるからです。

中国では、地下鉄に乗る際、荷物検査の列がある上、公安が目を光らせているため、移動手段としては、日本ほどの気軽さがありません。

ここは、黙っていても、座ったままで目的地まで連れて行ってくれる、バスがよいでしょう。

直通バスの運航スケジュールと料金について

中国首都空港から、北京鉄道駅へのバス運行スケジュールは、次の通りです。

2019年3月現在、30元持っていれば、北京駅まで連れて行ってくれますので、多少の現金は、空港へと着く前に用意しておくとよいでしょう。

空港の自動ドアを出て、バスターミナル上にチケットブースがあります。

  • 3号線(北京站線:北京首都国際機場~北京駅)
  • 空港(ターミナル3→ターミナル2→ターミナル1)→東直門→東四十条→朝陽門→雅宝路→国際飯店→北京站(北京駅)
  • [乗り場]ターミナル3(3号航站楼)=1階9号出口、ターミナル2(2号航站楼)=1階9号出口、ターミナル1(1号航站楼)=1階7号出口
  • [所要時間]全行程約90分
  • [料金]25~30元
  • [運行時間]7:00~24:00(30分間隔)

参考:北京 空港アクセス - ANA

運行時間は24時までですが、24時を回ると、深夜バスがあるため、まるっきり北京市内へと出られないことはありません。

なお、その他のバスターミナルの情報は、ANAの公式ホームページに、事細かく掲載されています。

英文よりも、漢字で見るほうが、日本人にとってはなじみが深いので、とても見やすいので必見です。

正直、このページを見るより参考になります。

参考:北京 空港アクセス - ANA

北京鉄道駅の昼と夜

北京駅は、北京市中央部にある、鉄道駅です。

東西南北、交通の要所であることから、人もたくさん集まりますが、昼と夜とでは、だいぶ雰囲気が違います。

北京駅は昼夜問わず人がいっぱい。ただし0時まで

朝の北京駅です。

午前9時時点では、このように大勢の旅人がいます。

物売りもたくさん出ていて、にぎやかです。

2018年10月、夜の様子です。

北京駅は、中国の地方や、モンゴル、ロシアなどへ行くための、重要な交通拠点なので、昼夜を問わず、人でごった返しています。

私も、以前、北京駅から南京駅まで寝台列車に乗りましたが、とにかく人だらけでした。

これが0時を回ると、このような具合になります。

まるで別の施設のようでした。

こうなってしまうと、北京駅でできることは何もないので、周辺で宿泊するほかに選択肢がありません。

よく考えてみると、私の中国旅行は、つくづく早朝・深夜に縁があるようです。

関連記事:【中国】上海から紹興へとローカル列車で行ってきたお話【1日目】。優雅な飛行機旅から急転直下の資金難。

北京駅の内部や、切手の買い方、電車の乗り方については、別記事で紹介しています。

関連記事:【中国】北京から上海まで陸路で。北京から南京行きの夜行列車に乗るまで。【1日目】

北京駅周辺で深夜も営業しているATM

先述のとおり、北京駅は、0時になると、ほとんどすべての施設が閉鎖されます。

北京駅の切手売り場の中には、日本のクレジットカードが使えるATMがありましたが、こちらも、もちろん入れません。

関連記事:【中国】北京から上海まで陸路で。北京から南京行きの夜行列車に乗るまで。【1日目】

あまりに遅い時間に北京駅に着くと、私のように資金難に見舞われますので、注意してください。

北京駅から歩道橋わたって向かい側、北京銀行のATMは、私のクレジットカードとの相性が悪いのか、利用できませんでした。

地獄に仏と思ったので、がっかり感がひどかったです。

その後、何とか探し当てたATMの位置を紹介しておきます。

歩道橋を下って右方向(東)へとまっすぐ進んでいくと、左手にICBCのATMが見えてきますので、困ったときは覚えておいてください。

北京駅周辺で宿泊したアクセス満点のホテル

私が北京駅近くで利用したホテルを紹介します。

なんと、北京駅から歩いて5分、空港から直通バスを降りて3分の、超好立地です。窓からは線路が丸見えです。

2019年4月から「機関車トーマス」の新シリーズで、トーマスが、動画にあるような緑色の客車を引いていました。

ある意味、鉄道ファンにとっては最高のホテルではないでしょうか。

すぐ近くにバスターミナルがあり、空港まで一直線です。

超のつくローカルホテルです。

人によっては、近づくのもはばかられるでしょう。

周囲に街灯がたくさん設置してあったのが救いです。

向かい側には、学校らしき施設があったので、治安が悪いわけではないと思います。

ホテルの中庭がおしゃれです。

内部はマンションを改装したような作りになっていました。

部屋や施設は清潔そのものです。

冷蔵庫さえあば、100点満点でした。

中国では有名な、アメリカのジャーナリストの旧家だそうです。

若かりし頃のEdgar Snow氏。

「Red Star Over China」という作品で、中国赤軍へと従軍した時の記録で、有名になったそうです。

どっちがエドガーさんだか、正直わかりませんでした。

毛沢東主席とも面識があったようですね。

聖書よろしく、部屋の引き出しに入っています。

旅人の宿屋【#010】北京 ゾン アン ホテル (Zhong An Beijing )

  • アクセス:★★★★★ 北京鉄道駅から歩いて5分、北京首都空港からバスあり、降りて徒歩3分の超好立地
  • 静粛性:★ 超ローカルな立地であるものの訪問時は鉄道工事の騒音が深夜1時まで鳴り響いていた
  • 清潔度:★★★★★ 改装したてなのか非常にきれい
  • 安さ:★★★ 立地を考えると安すぎるくらい
  • スタッフ:★★★ 深夜着なのでみんなぐったりしていたが親切にしてくれた
  • 設備:★★★★ アメリカのジャーナリストの旧家だったとのことで、博物館的な趣きがある。朝、併設のレストランからいい匂いがしていたので、次回試したい
  • 周辺環境:★★ 深夜に着くと超ド級のローカルさに、旅慣れた筆者もさすがにビビった。食堂などが近くにあるので、朝は便利

総評:★★★★ メリットとデメリットが両極端であるが宿泊の価値は充分あり

  • 場所:北京空港バスを降りて、裏手の路地へと入って徒歩3分。北京鉄道駅から歩いて5分
  • 対応言語:中国語部屋タイプ:シングル(延長で空きがなくなったためダブルにアップグレードしてくれた)
  • シャワー:あり
  • バスタブ:なし
  • テレビ:あり
  • 冷蔵庫:なし
  • コンセント:あり
  • USBジャック:なし
  • Wifi:あり
  • アメニティ:歯ブラシ、シャンプー
  • 飲料水など:ミネラルウォーター、緑茶
  • 宿泊料:289元程度(約4,900円)
  • デポジット:なし(中国のホテルは、現金で100元デポジットが必要なことが多いので珍しい)
  • コメント:深夜のディープさが、下手な肝試しよりも怖かった。

参考:北京 ゾン アン ホテル (Zhong An Beijing ) - agoda

まとめ:北京駅近郊を拠点に北京観光を楽しむのも良策

北京鉄道駅からは、ニュースでよく流れる「天安門広場」や、世界遺産の「天壇公園」も徒歩圏内です。

北京駅を拠点にすれば、空港へも市内へも足を延ばしやすいので、北京市内でどこに滞在しようか迷っているのであれば、鉄道駅近辺にしてみてはいかがでしょうか?

関連記事:【世界遺産】中国人の友達に教えてもらった「天壇公園」で半日観光したので、写真で紹介します。

googlead

googlead

プッシュ通知で購読

-中国, 交通機関
-



Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.