マレーシア 旅の知恵

マラッカのホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)滞在記。博物館としても楽しめます。

投稿日:2019/06/22 更新日:

マラッカは世界遺産に登録されている都市のためか、全体的に歴史ある建物が多いです。

そんな中、古い邸宅をホテルとして改修するケースも少なくないようです。

今回は、マラッカ市街地にある、ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)についてレビューします。

ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)は、きれいな部屋と建物が魅力

ここは、マレーシアはマラッカ随一のにぎやか通り。

その名も、ジョンカーストリートです。

グルメあり、ショッピングありと、見どころ抜群な通りですが、そこまで混みあっていないのがポイントです。

一方、ナイトマーケットが開催されると、たくさんの人が出てきます。

関連記事:ジョンカーストリート(Jonker Street)ではナイトマーケットを楽しめます。マラッカの夕涼みに。

そんな通りも、一本外れれば、閑静な住宅街の様相を呈してきます。

本日の宿屋は、ここ、ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)です。

歴史を感じさせる門構えです。

フロント周りの調度品が豪華です。

マラッカの建物内部は、石畳と木のコントラストが特徴です。

階段などは必見です。

中庭があります。こちらは、朝食会場にもなっていました。

明るく、さわやかな空気が流れていました。

南国なので、とてつもなく暑いですが。

中庭を抜けると、宿舎に入ります。

しんと静まり返った、歴史ある住宅です。

以前、北京で訪れたホテルも、似たような造りでした。

展示物がたくさんあるところも共通しています。

関連記事:【中国】北京首都国際空港から北京鉄道駅までの道のり。バス一本で行けるためアクセス良好。

ここにも、木造りの豪華な家具が置いてあります。

調度品や食器、名産品が、そこら中に並んでいます。

建物の中の水路を、コイが泳いでいます。

随分と裕福な家だったようですね。

立派なツバメの巣が展示されていました。

離れには、歴史室との名目で、展示専用の部屋がありました。

ここまでくると、ホテルなのか博物館なのかわかりません。

お近く、ババニョニャヘリテージ博物館と近い雰囲気です。

関連記事:ババ・ニョニャヘリテージ博物館(Baba And Nyonya Heritage Museum)は、マラッカプラナカン文化の象徴。

2人向けの一般客室です。

一番簡素な部屋でしたが、清潔感があっていいです。

セーフティーボックスがあるのが、何気にありがたいです。

日本のビジネスホテル以上の設備が整っています。

ベッドも非常に清潔な部類です。

窓の広さが特徴です。

開放感があって、南国気分を味わえます。

外には、マラッカの家々が広がっています。

値段に見合うだけのアメニティはそろっています。

シャワーヘッドは可動式でした。

旅人の宿屋【#012】ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka) - 2019/5/10

  • アクセス:★★★★ バスターミナルからバス一本、そしてここからバスターミナルまでバス一本
  • 静粛性:★★★★★ 中庭に挟まれているからか、街の喧騒は聞こえない
  • 清潔度:★★★★ じゅうぶんきれい
  • 安さ:★★★ 世界遺産都市だけあって、マレーシアにしてはお高め
  • スタッフ:★★★★ KL市内の安宿よりも一段親切目
  • 設備:★★★★ 博物館顔負けの展示物と、安定した客室設備
  • 周辺環境:★★★★★ ジョンカー通りまで歩いて3分

総評:★★★★ 高級宿とは違った趣の心地よさ。

  • 場所:オランダ広場から徒歩10分
  • 対応言語:マレー語、中国語(?)、英語
  • シャワー:あり
  • バスタブ:なし
  • テレビ:あり
  • 冷蔵庫:なし
  • エアコン:あり
  • コンセント:あり
  • USBジャック:なし
  • Wifi:あり
  • セーフティーボックス:あり
  • アメニティ:シャンプー、ボディーソープ、歯ブラシ
  • 飲料水など:ミネラルウォーター、粉末コーヒー
  • 宿泊料:150リンギット程度(約3,900円)
  • デポジット:なし
  • コメント:ここといい、北京といい、紹興といい、中華系の宿屋は、歴史的背景がないと営業してはいけないのでしょうか?と、思わせるほど、中国系の宿には博物館的要素が多いです。

参考:ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)

ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)に泊まると、歴史ある邸宅の住人になったような気分になれます

ここまで、ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)の紹介でした。

マラッカで、きれいで安心感のあるホテルを選ぶのなら、マレーシアにしては多少値が張りますが、ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)をおススメします。

市街地までも近いので、観光にも便利ですよ。

全体的に、よく手入れされているため、歴史の割には、古さを感じさせないホテルです。

市街地の真ん中にあるため、マラッカでの滞在が楽しくなるでしょう。

参考:ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)

ナイトマーケットや博物館も近くにあります。

近場の観光情報については、次のまとめ記事を参考にしてください。

関連記事:【マレーシア】東西が交わる世界遺産の街。古都マラッカで1泊して書き上げた記事まとめ。

googlead

googlead

プッシュ通知で購読

-マレーシア, 旅の知恵
-,



Copyright© 知らないどこかを旅したい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.